尖閣諸島をめぐる日中対立、「双方妥協せず袋小路に」=ロシア

 尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題をめぐる中国と日本の緊迫した局面が続くなか、ロシア国営ラジオ局の海外放送「ボイス・オブ・ロシア(VOR)」は2日、「両国のどちらか一方が妥協の姿勢を見せる動きは見られない」と報じた。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 中国国家海洋局は1日、中国の海洋監視船4隻からなる編隊が尖閣諸島近海を巡航したと発表した。海上保安庁は中国の巡視船が「日本の領海に侵入した」と発表したが、VORは「双方の自国の主権を守り抜く決意はもはや揺るぎないものとなっている」と指摘した。

 VORはさらに、「中国側は『尖閣諸島の領有権争いの存在を認めること』を首脳会談の前提条件として提示したが、日本は拒否した。『釣魚島の領土主権は日本にあり、領有権問題は存在しない』というのが日本の公式な立場である。日中間の領土主権をめぐる係争はもはや出口のない袋小路に入っている」との見方を示した。(編集担当:米原裕子)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 尖閣諸島 中国
サーチナの記事をもっと見る 2013年7月5日の中国記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュース

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。