福山雅治フィーバー続く、麻辣鍋や小籠包気に入った=台湾メディア

 先週末、巻き起こった台湾の“福山雅治フィーバー”。台湾メディアが、台湾のグラミー賞こと金曲奨で福山と一緒にプレゼンテーターをつとめた王心凌(シンディ・ワン)について、そして食した台湾料理について記事を載せた。

 簡単な日本語で福山と会話をしたというシンディだが、緊張のあまり声が震えっぱなしだったとのこと。日刊紙「中國時報(チャイナ・タイムス)」は「視聴者から“シンディは大きく声を震わせ、通訳者の方が落ち着いた態度だった”、“シンディと福山が一緒に立つとは、全く絵にならない!”といった批判が続いた」と伝え、「批判の声をありがとうございます。シンディは福山さんのファンで、普段からよく歌を聞いています。でもそれほど、緊張はしませんでした」いう、マネージャーのコメントを掲載した、

 また「辛いものが好きな福山は、おばあさんが主の小さな店で麻辣乾麺を食べて“おいしい!”と大絶賛した」、「麻辣鍋、小籠包を食べ、タピオカミルクティーを飲んだ」など、台湾の味を満喫した様子を各メディアが報道。「台湾のみなさんの熱い歓迎を実感しました。もっと早く来れたら良かった」という福山が残したコメントも載せ、7月4日からの3日間の滞在で、台湾が気に入ったことを伝えている。

 自ら出向いたプロモーション効果があって、主演映画『真夏の方程式』は台湾でヒット中。まだまだ福山フィーバーが続きそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年7月12日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら