「日本軍被害者への募金活動」北京で始まる、生活支援目的に

「日本軍被害者への募金活動」北京で始まる、生活支援目的に
中国北京市で14日、第2次世界大戦時の「日本軍による被害者」の生活支援のための資金を募る活動が始まった。(写真は「CNSPHOTO」提供)<br><br>【関連記事・情報】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0815&f=national_0815_010.shtml">【中国ブログ】人民は戦争に反対だ! 日本軍国主義を復活させるな</a>(2013/08/15)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0808&f=national_0808_005.shtml">【中国ブログ】靖国に「いずも」で軍国主義復活へ 日本を甘く見るな</a>(2013/08/08)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0814&f=politics_0814_001.shtml">韓国野党議員が尖閣上陸、日本政府が反発=中国報道</a>(2013/08/14)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0811&f=politics_0811_001.shtml">安倍首相の靖国参拝自粛は、関係改善のシグナルではない=香港</a>(2013/08/11)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0807&f=national_0807_004.shtml">米国が靖国参拝で警告も…“わが国は抗議だけ”=中国版ツイッター</a>(2013/08/07)<br>"(サーチナ)
 中国北京市で14日、第2次世界大戦時の「日本軍による被害者」の生活支援のための資金を募る活動が始まった。(写真は「CNSPHOTO」提供)

 中国民間対日索賠連合会と中華社会救助基金会、騰訊微博が元従軍慰安婦や強制労働、細菌戦で被害を受けたとされる116人の生活支援のためとして、1人当たり3000元(約4万8000円)の募金を目指す。写真は活動に参加した中国人男性。強制労働をさせられたとして、日本軍の行為を強く非難した。(編集担当:古川弥生)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2013年8月15日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら