打倒日本鬼子…安倍首相の靖国へ玉串料奉納に=中国版ツイッター

打倒日本鬼子…安倍首相の靖国へ玉串料奉納に=中国版ツイッター
安倍晋三首相は終戦記念日にあたる15日午前、萩生田光一自民党衆院議員を代理人として靖国神社に玉串料を納めた。安倍晋三首相は参拝を見送ることで中韓に配慮を示しつつ、自民党総裁として私費で玉串料を納めた。(写真は「CNSPHOTO」提供、靖国神社に参拝した新藤義孝総務相)<br><br>【関連記事・情報】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0425&f=national_0425_002.shtml">【中国BBS】なぜ中韓だけ? 靖国神社参拝へ抗議する国</a>(2013/04/25)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0524&f=national_0524_007.shtml">【中国ブログ】米国人はなぜ靖国神社の参拝を問題にしないのか</a>(2013/05/24)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0601&f=national_0601_034.shtml">韓国人が靖国神社の池に放尿…中国は賛否両論=中国版ツイッター</a>(2013/06/01)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0731&f=national_0731_016.shtml">麻生氏「改憲はナチスに学べ」発言、韓国政府が反発=中国報道</a>(2013/07/31)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0723&f=national_0723_034.shtml">安倍首相の勝利 スイスメディアはこうみる</a>(2013/07/23)<br>"(サーチナ)
 安倍晋三首相は終戦記念日にあたる15日午前、萩生田光一自民党衆院議員を代理人として靖国神社に玉串料を納めた。安倍晋三首相は参拝を見送ることで中韓に配慮を示しつつ、自民党総裁として私費で玉串料を納めた。

■「靖国参拝問題」 写真特集

 中国版ツイッター・微博でニュースを伝える微天下(アカウント名)が、安倍首相が玉串料を納めたことを伝えると、微博ユーザーからは「打倒日本帝国主義! 打倒日本鬼子!」、「なんて恥知らずな。戦犯をあがめるなんて」、「なんてムカツク日本人だ!」など反発の声が多く寄せられた。

 また、安倍首相の“右傾化”に警戒すべきだとする意見もあり、「参拝するなら誰も止められないさ。こいつは小泉よりも強硬だ」というコメントや、「安倍の好きにさせれば良い。憲法改正して軍備拡張を始めたら米国が叩いてくれるさ」というコメントも。

 しかし、「中国人はちょっと図にのってないか? 安倍首相は中韓との関係を考えて参拝しないと言っているのに、すぐに批判して民族主義を煽るなんて! 中国人としての文明と理性はこの程度なのか? 毎日のように釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)や安倍首相の文句を叫ぶ前に、わが国の民生問題や腐敗問題に関心を持つべきだ」と諌めるコメントもあった。

 終戦記念日を迎え、中国では日本の動向に注目が集まっている。中国メディアは新藤義孝総務相や古屋圭司拉致問題相の靖国参拝を大きく報じたうえで、「鬼を拝んだ」などと伝えた。

 中国人ネットユーザーの意見を見る限り、中国人は“玉串料の奉納”は靖国神社への参拝と何ら変わらないものと捉えており、安倍首相が中韓に示した配慮はまったく伝わっていないようだ。(編集担当:畠山栄)(写真は「CNSPHOTO」提供、靖国神社に参拝した新藤義孝総務相)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年8月15日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら