閣僚の靖国参拝、副外相が木寺大使を緊急呼び出し=中国

 中国政府・外交部は15日、日本政府の閣僚の一部が同日靖国神社に参拝したことについて、劉振民副外相が木寺昌人日本大使を緊急で呼び出し、激しく抗議を行ったことを同部のウェブサイトを通じて明らかにした。

 同部はサイト上で、日本閣僚の靖国神社参拝にかんする洪磊報道官のコメントを掲載。中国側としてのコメントを求められた洪磊氏が「閣僚による靖国参拝は歴史の正義と人類の良知に対する公然たる挑発であり、中国など被害国国民の感情を傷つけた」と語った上で、15日午前に劉外相が木寺大使を呼び出して「強い抗議と厳しいけん責」を行ったことを明かしたと伝えた。

 洪氏は、日本の為政者による靖国神社への態度は日中関係の政治的基礎だとしたうえで、いかなる形式や身分においても日本の指導者が靖国神社に参拝することは「軍国主義の美化、侵略の否定」にあたると主張。改めて日本政府に対して「歴史を正視」して、真摯(しんし)に反省して実際の行動によって国際社会の信用を得るよう要求した。(編集担当:今関忠馬)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2013年8月15日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら