米株式市場の中国関連株価指数、6カ月ぶり高水準に

 先般発表された2013年中間決算で、業績が市場の予想を上回ったことから、中国大手ポータルサイトを運営する新浪(NASDAQ:SINA)や中国のインターネットセキュリティサービス会社・北京網秦天下科技有限公司(NASDAQ:NQ)などの米株式市場に上場している中国のインターネット企業関連株が市場の人気を集めており、55銘柄で構成されるブルームバーグの中国関連株価指数(CH55BNインデックス)は13日、1.5%増の97.41まで上昇し、2013年2月6日以来の高水準となった。15日付中国証券報が伝えた。

 ブルームバーグのデータによると、7月21日から2013年中間決算の発表が始まり、CH55BNインデックスを構成する中国関連株のうち、業績がアナリストの平均予想を上回った企業は全体の95%を占めた(2012年はわずか59%)。アナリストは「中国ネット企業関連株の業績は全体的に予想を上回り、市場での人気も高まっており、今や中国関連株の上昇をけん引するセクターとなっている」と指摘する。(編集担当:陳建民)

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2013年8月15日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら