脱サラアーティスト、ROYALcomfortが3年目で初の単独公演

脱サラアーティスト、ROYALcomfortが3年目で初の単独公演
ROYALcomfortが活動3年、脱サラしてわずか1年にして、初ワンマンライブ「ROYALcomfort ワンマンライブ~遅咲きの花は必ず咲ク!!~」を、9月7日に梅田CLUB QUATTROで開催。<br>(サーチナ)
 2013年8月7日に初の流通盤フルアルバム『ROYAL ROAD 02』をリリースしたROYALcomfortが活動3年、脱サラしてわずか1年にして、初ワンマンライブ「ROYALcomfort ワンマンライブ~遅咲きの花は必ず咲ク!!~」を、9月7日に梅田CLUB QUATTROで開催し、インディーズでは異例の600人を動員した。

 この日のチケットはソウルドアウト。600人の観客が会場に駆けつけ、開場1時間前から長蛇の列を作った。巨大スクリーンに投影された紹介映像が流れ、「Intro」が流れると大歓声に包まれながらメンバーが登場。

 1曲目「Far Away」でライブがスタートし、「Glorious days」、「LA LA LA TOGETHER」と最高の盛り上げナンバーが続くと、場内の温度は瞬く間に沸点へ届いた。

 その後、「たまにはいいだろう」、「Sunday Morning」を会場全員で踊り、歌い上げると、畳み掛けるようにファンの間でTOP3に入る人気曲「夜風」、初めてのゲストMayuを迎えての「さよならの先に feat.Mayu」を披露。会場全体が一体となった。

 泣ける恋愛ソングとしてファンの間で大人気の楽曲。「つまり君が」「君に好きと伝えよう」をアコースティックVerで披露すると今日一番の拍手に包まれた。

 続いて、彼らのプロデュースも手がけるNAOが登場し、「It’s High Time feat. NAO」を披露。NAOが引き続きキーボードを演奏し、MBS系列「ロケみつ ザ・ワールド」「MUSIC EDGE +Osaka Style」のエンディングテーマにもなった両親に向けた感謝の歌「いつまでも」を歌うと感動も最高潮に!ライブ後半には、ファンの為に作った「Treasure」、ファンの背中を押してくれる「Your Way」を歌い上げ、大盛況のまま本編は終了した。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年9月19日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら