わが国のパクリだ…日本の機動戦闘車に“難癖”=中国版ツイッター

 防衛省は9日、技術研究本部・陸上装備研究所が開発中の新型機動戦闘車を公開した。新型機動戦闘車は全長約8.45メートル、幅2.98メートル、8輪車タイプで最高時速100キロ、105ミリ砲や重機関銃などを装備し、2016年から陸上自衛隊に配備する予定だ。

 防衛省によると、機動戦闘車は砲塔を備え、外観は戦車や装甲車に似ているが、車輪は戦車のような無限軌道ではなく、一般車両と同様にタイヤを装着している。さらに戦車では不可能だった空輸が可能になるという利点もある。

 また、技術研究本部によれば、「島の侵略などの事態に迅速に対応でき、空輸能力と陸上機動力を優先的に考慮して設計した」という。

 新型機動戦闘車について、中国メディアは「わが国の09式戦闘車に酷似している」とし、防衛省側にパクリ疑惑があると主張したため、中国版ツイッター・微博で軍事情報を伝える新浪軍事(アカウント名)にも、「パクりだ」との批判が多く寄せられた。しかし、車輪走行による戦闘車は米国やフランスなどでも見られるタイプであり、中国を模倣したと言い切れるものではない。

 また、報道では「島の侵略に対応するため」とあるため、「釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)でこの種の車が役に立つのか?」などの意見も寄せられた。

 また、「戦車のキャタピラをタイヤに変えただけ」など、中国の脅威とはならないと判断するユーザーもいる一方で、「日本が威嚇している」として、「習近平主席は日本の脅威に対応すべきだ」と主張するユーザーもいた。(編集担当:畠山栄)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2013年10月13日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら