ネット通販は当たり前の中国…129社が医薬品をネットで販売

       
 11月11日は中国で「独身の日」とされ、1年を通じてネット通販がもっとも盛り上がる日だ。2009年にネット通販最大手のアリババ傘下の「天猫(Tmall)」が独身者を対象に値引きセールを行って以来、「独身の日」は各ネット通販企業が値引きセールを行う日になった。

 アリババ集団の今年の「独身の日」における販売額が過去最高の351億9000万元(約5725億円)に達したことから分かるとおり、中国の消費者にとってインターネットを通じての消費はもはや「当たり前」と言える。

 日本ではインターネットでの医薬品販売について薬事法の改正を進めているが、中国国家食品薬品監督管理局によれば、中国ではすでに129社が医薬品のネット通販を行っている。

 中国で医薬品をネット上で販売するためには国家食品薬品監督管理局への申請が必要だが、医療保険の制度上の制限から、小売りによる医薬品の消費は全体の2割ほどにとどまっている。ネット通販によって医薬品の消費を増やすことが難しい状況であるため、中国国家食品薬品監督管理局も医薬品のネット通販を推奨するつもりはないという。

 中国では医薬品をネット通販するにあたり、処方薬の販売を禁止している。国家食品薬品監督管理局によれば、「処方薬は医師の処方に基づき、薬局で薬剤師が確認・指導のうえで販売されるべきだ。現在のネット通販では処方薬の安全性を担保できず、患者が自由に処方薬を購入できるようにしても消費者の利益にはつながらない」との見解を示した。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「独身の日」に関する記事

「独身の日」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「独身の日」の記事

次に読みたい「独身の日」の記事をもっと見る

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年11月20日の中国記事

キーワード一覧

  1. 独身の日 日本

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。