道理なく非難するな…中国が「木寺昌人大使を呼び出し抗議」と発表

       
 日本が中国による防空識別圏設定に強い懸念を表明し、抗議したことについて、中国外交部は25日、「在中国日本国大使館の木寺昌人大使を呼び出し、日本がわが国の防空識別圏設定を道理なく非難しているとして抗議した」と発表した。

 鄭澤光外務次官補は25日、「防空識別圏の設定は国家主権と領土・領空の安全を守るためであり、東シナ海上空の飛行秩序を守ることは国際法と国際慣例に合致する」と主張した。

 鄭外務次官補はさらに、「釣魚島(尖閣諸島)および付属島しょは古来よりわが国固有の領土だ。わが国が防空識別圏で当海域をカバーすることは当然だ」とし、日本には中国の防空識別圏設定を批判する権利はないと主張した。

 中国外交部は「木寺大使を呼び出して抗議した」と発表しているが、一部報道によれば、「木寺大使が中国外交部に面会を申し入れ、抗議した」とされ、日中で主張が食い違っている。(編集担当:村山健二)

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年11月25日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。