【華流】リー・ヤーポン、寄付金不正使用の疑い晴れるも影響残る?

 今月、中国の俳優・李亜鵬(リー・ヤーポン)に寄付金の不正使用の疑惑がかかった。これまで支援してきた人々の信用を失いかけているようだ。

 ヤーポンは元妻の王菲(フェイ・ウォン)と共に、口唇口蓋裂乳児のための治療基金「嫣然天使基金」を2006年に設立し、同基金でのチャリティー活動を継続中だ。(ヤーポンとフェイは05年に結婚、13年9月に離婚を発表した)ヤーポンの疑惑を指摘した人物は、「中国で口唇口蓋裂を治療する別団体の手術費用は1人あたり5000元(約87000円)。だがヤーポンの基金は整形外科医と手を組み、99000元(約172万円)受け取っている。嫣然天使基金は2006年から12年までに合計1.1億元(約19億円)の支出を報告しているが、その60%にあたる7000万元(約12億円)は何に流用されているのかわからない。受取った寄付金はどこに消えているのか?」と中国版ツイッターの微博に書き込んだ。その人物は実名を出しているコラムニストで、信ぴょう性が高いとしてヤーポンの不正疑惑が瞬く間に広まった。

 その後、北京市民生局より「違法は見られなかった」という報告があり、ヤーポンの疑惑は晴れた。だが世間一般から一旦不信感を持たれた事実は否めず、今後の活動に影響が出そうだ。フェイが離婚を決めたのも、ヤーポンの問題を知っていたからではないか的な見方も加わった。寄付金の不正使用を指摘した人物に対して、ヤーポンは名誉毀損で訴えを起こすのかなど、これからも注目を浴びそうな話題だ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)


【関連記事】
【華流】歌よりも映像で勝負!フェイ・ウォンが来春本格復帰
【華流】フェイ&ヤーポン、離婚理由は宗教よりも浮気や借金か!?
【華流】電撃離婚のフェイとヤーポン、原因は宗教問題!?
【華流】年収17億円のフェイ・ウォン、裏舞台では人気なし!?
【華流】中国芸能人協会が日本批判する中、台湾スターは在籍否定

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年1月19日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。