「新広州市」は面積倍増、上海以上に―行政区画を変更

 広東省広州市は13日夜、同市の行政区画の「重大調整方案」を発表した。新広州市が直轄する面積を、従来の広州市の3843.43平方キロメートルから7434.4平方キロメートルに拡大する。新広州市の面積は上海市(総面積6340.5平方キロメートル、市区面積5299平方メートル)よりも大きくなる。中国新聞社などが報じた。

 中国の「市」には3種類ある。まず、「省」と同格の中央直轄市、さらに省や中央直轄市の下に置かれる地級市だ。広州市は広東省の下に置かれる地級市。地級市の下には、「県」と同格の「県級市」がある。

 広州市はこれまで存在した県級従化市と県級増城市を撤廃し、それぞれ従化区、増城区とする。かた、黄埔区と蘿崗区を合併して新たに黄埔区とする。これらにより、広州市が管轄する面積は従来の3843.43平方キロメートルから7434.4平方キロメートルに拡大される。

 黄埔区と蘿崗区の合併は、黄埔区の方が人口も経済力も圧倒的に大きいという不均衡を解消する意味があるという。

 また、県級市を廃止することで、より広い面積を一体化して開発することが可能になる。市全体が今後は東と北東方向に向けて発展していくことになり、旧市街地では、過密により発生していた交通渋滞なども緩和されることが期待できるとされる。

 広州市の行政区画の調整は国務院(中央政府)の承認も取り付けている。(編集担当:如月隼人)


【関連記事】
広東省・・・南部沿岸、経済改革の第一走者<中国・地方の風貌>
北京市で渋滞ますます深刻に、1日909万人が車で外出
大連と山東を結ぶ、世界最長「渤海海峡トンネル」建設の構想
売春の一斉取り締まり、警察幹部も停職処分に=広東
人口密度、地域により300倍以上の開き<中国何でもランク>

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 広州 事件
  2. 広州 観光
サーチナの記事をもっと見る 2014年2月14日の中国記事

「広州 + 事件」のおすすめ記事

「広州 + 事件」のおすすめ記事をもっと見る

「広州 + 観光」のおすすめ記事

「広州 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら