日本メディアの「韓国言いつけ外交」報道に、「日本が言うな」「どっちもどっち」の根拠は?=中国版ツイッター

日本メディアの「韓国言いつけ外交」報道に、「日本が言うな」「どっちもどっち」の根拠は?=中国版ツイッター
中国の簡易投稿サイト微博を運営する新浪は、産経新聞の記事を引用し、韓国の言いつけ外交は民族性のせいだと報じた。新浪はまた、野田佳彦前首相が毎日新聞のインタビューで「欧米で女学生のような言いつけ外交で日本を批判している」と、韓国の朴槿恵大統領を批判したことも伝えている。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国の簡易投稿サイト微博を運営する新浪は、産経新聞の記事を引用し、韓国の“言いつけ外交”は民族性のせいだと報じた。新浪はまた、野田佳彦前首相が毎日新聞のインタビューで「欧米で女学生のような“言いつけ外交”をして、日本を批判している」と、韓国の朴槿恵大統領を批判したことも伝えている。

 日本メディアが韓国の“言いつけ外交”は「第三者に同意を求め、自分の主張を正当化する方法は、民族性のせいではないか」と報道したことについて、中国のネットユーザーからは賛否両論、さまざまな意見が寄せられた。

 微博での反応のうち、もっとも多かった意見は“日本が言うな”という内容の主張で、「日本は韓国のことを悪くを言えるのか? 米国に行っては中国の悪口を言っているくせに」、「日本も韓国もどっちもどっちだ」など、日本を批判するユーザーが多かった。

 中国では“日本が中国包囲網を構築しようとしている”との報道が多く、中国人からすれば“中国包囲網を構築しようとしている日本”も“欧米で言いつけ外交を展開する韓国”も大差ないということなのだろう。

 中国のネット上ではむしろ韓国の“言いつけ外交”は正しいという主張すら見受けられ、「はっきりと説明することで、世界に小日本がどのような国なのかを知ってもらうことができる」などのコメントがあった。

 また、「なぜ女学生というんだ? これは偏見だ。言いつけする人に男女の区別はない」など、批判の矛先は“女学生のような言いつけ”と言う表現にも向けられた。

 野田前総理の発言に同意する中国人ユーザーはほとんどおらず、大半のユーザーが日本批判に終始しており、反日感情の高さをうかがわせるコメントが多かった。(編集担当:畠山栄)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
韓国、安倍首相の好感度が10点中0.99点=中国報道
北朝鮮の「米韓軍事演習延期」要求に韓国拒否、再会事業が不透明に
韓国政府「米韓関係を軽視するな」でオバマ大統領訪韓へ
元慰安婦、村山元首相に「謝罪と補償」を直談判=韓国
朴大統領のソチ五輪開会式欠席に野党から批判の声=韓国報道

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年2月17日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。