キム・ヨナ五輪連覇ならず・・・「1度のミスもない完璧な舞台だった」=韓国

 ソチ冬季五輪フィギュアスケートは20日(日本時間21日)、女子フリーが行われ、韓国のキム・ヨナが144.19点(技術点69.69点、芸術点74.50点)をマークした。ショートプログラム(SP)の74.92点と合わせ、合計219.11点で銀メダルを獲得。アデリナ・ソトニコワ(ロシア)は金、イタリアのカロリーナ・コストナーが銅となった。複数の韓国メディアが報じた。

 フリーで最終の24番滑走となったキム・ヨナは、タンゴ曲「アディオス・ノニーノ」に乗って感情豊かに演じきった。韓国メディアは「金よりも輝く銀メダル…五輪連覇は挫折」などと題した記事で、「1位のソトニコワより5.48点も低かったが、1度のミスもない完璧な舞台だった」と評価。また「ロシアのホームアドバンテージに結局苦笑いすることになった」などと伝えた。

 一方、ソトニコワはがロシア女子シングルでは初となる金メダルを獲得。金メダル候補とみられていたユリア・リプニツカヤは5位となった。フリーで自己ベストとなる142・71点をマークした浅田真央は、合計198.22点で6位、鈴木明子は8位、村上佳菜子は12位だった。

 また韓国フィギュア界の“期待の星”パク・ソヨンは142.97点で21位、キム・ヘジンは149.48点の16位で大会を終えた。(編集担当:李信恵)


【関連記事】
キム・ヨナ、ソチ前に弱音?「年取ったと感じる…肉体的にきつい」
ヨナとリプニツカヤの比較、旧ソの金メダリスト「ヨナのジャンプは次元が違う」=韓国
【中国BBS】キム・ヨナへの称賛相次ぐ・・・「すごすぎる」「興奮した」
羽生とキム・ヨナ、金メダルの裏に「4つの共通点」=韓国報道
浅田真央の表情を見た中国ネットユーザー「泣けてきた」「これこそスポーツ精神だ」の声=中国版ツイッター

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2014年2月21日のスポーツ総合記事

次に読みたい関連記事「羽生結弦」のニュース

次に読みたい関連記事「羽生結弦」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アリーナ・ザギトワ」のニュース

次に読みたい関連記事「アリーナ・ザギトワ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。