中国「毒霧」―日本の面積の3.9倍、143万平方km覆い尽くす

 中国で深刻な大気汚染が続いている。23日には中国中東部の大部分である約143万平方キロメートル、日本の陸地の約3.9倍に相当する広大な土地が「有毒物質を含む霧」で覆われた。中国新聞社などが報じた。

 143平方キロメートルのうち特にひどい汚染が発生していたのは北京市、河北省、山東省、河南省、遼寧省などの81万平方キロメートル。北京、天津、河北とその周辺では39の市(中央直轄市および、省クラス行政区画のすぐ下の地級市)のうち、20都市の大気が「重度の汚染」状態と判断された。

 大気の質が目立って悪化したのは19日ごろだった。20-22日も汚染の度合いは高まった。北京市では23日、前日と同様に視界が悪く、「毒霧」が陽光を遮ったために、日中でも「たそがれ」のような状態だった。

 政府当局は北京、天津、河北とその周辺地域の鉄鋼、石炭、セメント関連企業に計12のチームを派遣し、工場排気の状態を検査した。

 環境保護部によると、同地域では26日まで、大気の動きが乏しく汚染物質が拡散しない。27日には北から寒気が流れ込むので北京、天津、河北北部では大気の状態が「良好」または「軽度の汚染」、河北中南部では「軽度の汚染」または「中程度の汚染」に改善される見通しという。(編集担当:如月隼人)


【関連記事】
中国で深刻な大気汚染、気象台「27日まで拡散しないから」・・・つまりその後は流されて日本などに到達
「見てくれ」ばかりのエコ都市建設で自然を破壊=中国
わが国の深刻な大気汚染は欧米の消費者の責任でもある=中国報道
【中国ブログ】PM2.5の「汚染基準値」が問題って、違うでしょ
PM2.5商法の「偽」防塵マスク、微粒子よりむしろ危険=中国

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2014年2月24日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら