虫歯は放置しても治らない! 6つのケアで80歳まで歯美人に

虫歯は放置しても治らない! 6つのケアで80歳まで歯美人に
病気をした時に、健康ってなんてありがたいんだろうと実感したことはないだろうか。少しくらいの腹痛や頭痛なら薬を飲んでおとなしくしておけば快方に向かうだろう。しかし、歯はそうはいかない。痛みだしたら治療しない限り、放置で快方に向かうなんてことは皆無だ。日頃のちょっとした習慣を改善することで、虫歯にかかる率が減少するならば、試さない手はない。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
  病気をした時に、健康ってなんてありがたいんだろうと実感したことはないだろうか。少しくらいの腹痛や頭痛なら薬を飲んでおとなしくしておけば快方に向かうだろう。しかし、歯はそうはいかない。痛みだしたら治療しない限り、放置で快方に向かうなんてことは皆無だ。日頃のちょっとした習慣を改善することで、虫歯にかかる率が減少するならば、試さない手はない。

1.シナモンが効く

  シナモンと言えば、お菓子やパンなどのイメージが強いだろう。スパイスの王様と呼ばれ、シナモンに含まれるシンナムアルデヒドには抗菌作用があり、漢方では桂皮と呼ばれ、漢方薬として処方される。北米では歯磨き粉にシナモン味というのがあり、一度買う機会があった。見た目は歯磨き粉の概念を覆す真っ赤な色をしており、一瞬口に入れるのを躊躇う。

 しかし、味はシナモンの味がして、歯磨き後に「あぁ歯磨きした!」という感じもちゃんとありながら、ほんのりシナモンを感じるといったところだろうか。慣れれば、これが普通のミント味よりも美味しく感じる。日本ではなかなか手に入らないようだが、シナモン好きな方なら歯磨き粉にシナモンパウダーを混ぜる、というのもいいかもしれない。

2.口を掃除してくれる食べ物を食べる

  繊維の多い食品を食べることで、歯や粘膜の表面が掃除され、唾液を多く出させることで口内を正常に保ち、バクテリア増殖を防ぐ。人参、ゴボウ、りんご、レタス、セロリなどが身近だろう。食事に取り入れるのも良いが、一番最適なのは食事の最後にそれらを食べること。そうすることで余計なものを付けずに、口内掃除が出来る。今日から食後のデザートはりんごがおすすめだ。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月26日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。