鬼ダイエットでマイナス10キロ、台湾女優の減量法は参考になる?

鬼ダイエットでマイナス10キロ、台湾女優の減量法は参考になる?
国籍問わず、世界中の女性たちの間で話題になるのがダイエットについて。特に人気芸能人や著名人のダイエット法は注目され、ノウハウ本や愛用する健康食品などがヒット商品になる。中華圏で「ずい分スリムになった!」と脚光を浴びたのが、台湾人女優の陳妍希(ミシェル・チェン)。そのダイエット法が、中国・香港・台湾メディアによって紹介された。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
 国籍問わず、世界中の女性たちの間で話題になるのがダイエットについて。特に人気芸能人や著名人のダイエット法は注目され、ノウハウ本や愛用する健康食品などがヒット商品になる。中華圏で「ずい分スリムになった!」と脚光を浴びたのが、台湾人女優の陳妍希(ミシェル・チェン)。そのダイエット法が、中国・香港・台湾メディアによって紹介された。

 現在30歳のミシェルは2007年にデビュー、多くのアイドルドラマに出演し映画界にも進出した。マドンナ役を演じ、11年に公開された台湾映画『あの頃、君を追いかけた(原題:那些年,我們一起追的女孩)』が爆発的なヒットを記録したことで、台湾の若者たちから「女神」と呼ばれる人気女優へと成長した。

 そのミシェルの最新作は、中国人なら誰でも知る時代物アクション『神?剣?』のドラマ版。ヒロインの小龍女を演じ2014年1月に撮影を終えたばかりだが、歴代の女優と比べられ、「ぽっちゃり女子」的な取り上げられ方で各メディアにたたかれてしまった。

 その時は「健康的でいいと思っています」と答えていたミシェルだったが、実は陰で鬼のようなダイエットに励み努力をしたとのこと。「短い期間で女神らしいミシェルが戻ってきた」と伝えられた。

 その気になるダイエット法は、まず撮影開始前の朝時間を利用したランニング。ホテルや撮影所の廊下を走っていたようだ。そして栄養士をつけ、食事制限を行った。「痩せたいと思うなら、ちょっとした空腹感を常に感じるべき。夜はスープだけを飲み、昼は蒸した魚とブロッコリー、枝豆にお茶。朝は鶏スープにツナと野菜。1日700キロカロリーに抑えます」というのがミシェルのコメント。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月26日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。