受験戦争激しい中国で「Z会」のテレビCMが話題に=中国版ツイッター

受験戦争激しい中国で「Z会」のテレビCMが話題に=中国版ツイッター
25日、26日にテレビCMとして放送されたZ会と新海誠監督によるコラボレーションアニメ「クロスロード」が中国で話題を集めている。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
 25日、26日にテレビCM放映されたZ会とアニメーション作家・映画監督の新海誠氏によるコラボレーションアニメ「クロスロード」が中国で話題を集めている。

 「クロスロード」は、離島に住む女子高生と、都内在住の男子高生が「Z会の通信教育」を受けて受験勉強に励む姿を描いた内容で、ふたりが同じ大学を受験し、合格発表の場所で出会うという物語りになっている。

 同アニメーションは、「言の葉の庭」や「秒速5センチメートル」で有名な新海誠氏が監督を務め、「とらドラ!」、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で知られるキャラクターデザイナーの田中将賀氏がキャラクターデザイン・作画監督を務めた。

 中国の簡易投稿サイト・微博で映画やアニメの紹介を行っている新浪大片がアニメーション「クロスロード」について紹介すると、中国の微博ユーザーからは同アニメーションのコンセプトである「受験生応援」に呼応し、日本の受験生を応援するコメントが多く寄せられた。

 日本よりもはるかに人口が多い中国の「受験戦争」は、競争の激しさが日本の比ではないと言われている。中国人ネットユーザーたちも受験勉強の大変さが分かるのだろう、「がんばれ! 日本の高校3年生」、「わが国の受験生も負けるな」などといったコメントが寄せられた。

 また、新海誠監督の作品ということで、同監督のファンとみられるユーザーからもコメントが届いており、「新海誠の作品は細部まで書き込んであって、本当に美しい」、「秒速5センチメートルは本当に感動したなあ。クロスロードも癒やされる作品だ」などといった意見があった。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月28日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。