中国国防部「日本は非核三原則を堅持せよ」

       
 中国政府・国防部の楊宇軍報道官は27日の記者会見で、日本の非核三原則について「日本政府がこの原則を続けて堅持するよう強く促す」と述べた。

 記者のひとりが、「日本は核兵器の不拡散条約に加入しているが、日本政府の核兵器の問題に対する態度は、ずっとあいまいだ」、「石原慎太郎(元東京都知事)も日本は自らの核兵器を開発すべきと論じた」、「日本の外相は、戦争発生時に米軍が核兵器を日本領内持ち込むことに日本は反対しないと述べた」など、長い説明をした上で「日本における、これらの核兵器についての言論をどう評するのか」、「日本が将来はおそらく、核兵器を持つことについて、中国軍はどのように対応するのか」と質問した。

 楊報道官はまず、「われわれは、日本の一部の人物の核についての言論が、国際社会で極めて注目されているだけでなく、日本国内でも多くの反対の声が聞かれることに注意している」と説明。

 日本の非核三原則とは「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」との3つの方針を指す。楊報道官は非核三原則について「日本が戦後、平和発展の道を歩んできた上での重要な指標のひとつであり、地域の平和と安定に対して重要な意義を持つ者だ」と評価した上で、「日本政府がこの原則を続けて堅持するよう強く促す」と述べた。

**********

 楊報道官は同記者会見で再三、「安倍政権は中国に全面的に対決する道を歩もうとしているとの評がある」、「日本の右翼勢力は歴史問題を大きく逆行させ、各種の覆いをした上で軍備を拡充しようとしている。第二次世界大戦の(連合国側の)勝利の成果と戦後の国際秩序を覆そうとしている」などと、日本を強く非難した。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「中国政府」に関する記事

「中国政府」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「中国政府」の記事

次に読みたい「中国政府」の記事をもっと見る

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月28日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。