ジュディ・オング、中国語による新曲「好伴侶」発表、台湾に感謝の気持ち伝えて「震災復興支援」=台湾

ジュディ・オング、中国語による新曲「好伴侶」発表、台湾に感謝の気持ち伝えて「震災復興支援」=台湾
台湾の中央ラジオ局は4日、台湾出身の歌手、ジュディ・オングさんが東日本大震災に対する台湾からの支援に感謝する中国語シングルを11日に発売し、売り上げを復興支援に充てると報じた。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 台湾の中央ラジオ局は4日、台湾出身の歌手、ジュディ・オングさんが東日本大震災に対する台湾からの支援に感謝する中国語シングルを11日に発売し、売り上げを復興支援に充てると報じた。

 記事は、2011年の大地震時に台湾市民が続々と義援金を差し出した愛の心を感じたジュディさんが、感謝の意を形にしようと決め、震災発生から3周年にあたる11日に台湾でシングルを発売することを決定したと伝えた。

 シングルには「好伴侶」(よき伴侶)、「永遠在青春中」(永遠の青春の中に)の新曲2曲が収録され、いずれもジュディさんの父親が中国語の作詞を担当した。

 記事は、ジュディさんが「好伴侶」について「よき伴侶とは日本と台湾のこと。楽しい日も、辛い日も、涙を流した夜も互いに助け合い、理解し合い、愛し合い、一緒に歩んできた。これこそよき伴侶の条件だ」と語ったことを紹介した。

 ジュディさんによると、すでに3年前から「好伴侶」のメロディはできていたというが、あえて中国語の歌詞を付けて台湾で発表することで「日本国民の気持ちを伝えたかった」という。ジュディさんはさらに「3年が過ぎたが、日本はいまだに台湾による支援を忘れてはいない。もう一度感謝の気持ちが表わせれば」とコメントした。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
台湾の震災支援に感謝・・・日本からの移動図書館車が台中市を走る
大雪の大渋滞でもルールを守る日本人に驚く中国ネットユーザー、「何事もまじめな精神はすばらしい」
日本のTVCM「人生はマラソンじゃない」が素晴らしい!・・・わが国では難しい選択=中国版ツイッター
「ベタ踏み坂」の江島大橋が中国でも話題に=中国版ツイッター
【台湾ブログ】台湾からの震災支援、日本の謝意は「利益が目的?」

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年3月5日の韓流記事

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。