サッカー女子アジア杯、なでしこJは「最も勝ちたい相手」・・・中国監督が闘志あらわに=中国メディア

サッカー女子アジア杯、なでしこJは「最も勝ちたい相手」・・・中国監督が闘志あらわに=中国メディア
来年の女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねた女子アジア・カップで、中国代表は22日の準決勝を日本と戦う。〓偉(ハオ・ウェイ)監督は「なでしこは私が最も勝ちたい相手だ」と語り、闘志をあらわにしている。(〓は赤におおざと)(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 来年の女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねた女子アジア・カップで、中国代表は22日の準決勝を日本と戦う。〓偉(ハオ・ウェイ)監督は「なでしこは私が最も勝ちたい相手だ」と語り、闘志をあらわにしている。(〓は赤におおざと)

 中国は1次リーグB組の最終戦を韓国と引き分け、2位で通過。A組1位の日本と対戦することとなった。昨年の東アジアカップで日本と戦った際には0対2で完敗。当時、なでしこの佐々木則夫監督は「中国は日本の脅威にはならない」と語った。

 しかし、中国紙・北京青年報の21日付の報道によると、今回の中国戦を前にした記者会見で佐々木監督は、「中国代表は成長が著しく、才能のある若い選手も出てきた」と称賛。「今大会でなでしこが対戦する中で最強のライバルとなっており、注意が必要だ」と指摘した。韓国との戦いで見せた中国の健闘が、佐々木監督の見方を変えたとみられる。

 一方、中国のハオ監督は「ベテランの浦●が引退し、中国代表には“蓄え”がない状態だ」とした上で、「私が監督をする上で最も勝ちたいライバルはなでしこ。日本の戦術を全面的に分析しており、選手たちと一緒にベストを尽くす」と語った。(●は王に韋)

 2008年に今回と同じくベトナムで行われたアジア・カップの準決勝では、浦選手をキャプテンとする中国が3対1で日本を破り、決勝に進んだ。今回の戦いは、かつてアジアの強豪として知られた中国が、現在トップの日本にリベンジする戦いとなりそうだ。(編集担当:古川弥生)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
【中国ブログ】日本の高校サッカー選手権に見た「わが国の問題点」
「日本の高校サッカー」が中国人の心を激しく揺さぶった理由
女子サッカー、成長し続ける「恐ろしさ」・・・中国が最も参考にすべきは日本=中国メディア
女子サッカー、韓国の「性別疑惑」選手・・・「確かに女性」だが、速さやパワーは桁違い=中国メディア
なでしこJの監督に褒められた!・・・中国監督「アジア杯でもっとも重要な試合」=中国メディア

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月22日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。