なでしこジャパンに学ぶこと・・・「終わってから議論しよう」=中国報道

なでしこジャパンに学ぶこと・・・「終わってから議論しよう」=中国報道
ベトナムで行われている女子サッカーアジア・カップで、中国代表が22日になでしこジャパンと対戦することについて、中国メディアの?中晨報は20日、「ワールドカップ(W杯)優勝国の日本代表に対し、中国代表は強者としての心構えを持って試合に臨むべきだ」と論じた。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 ベトナムで行われている女子サッカーアジア・カップで、中国代表が22日になでしこジャパンと対戦することについて、中国メディアの?中晨報は20日、「ワールドカップ(W杯)優勝国の日本代表に対し、中国代表は強者としての心構えを持って試合に臨むべきだ」と論じた。

 記事は、なでしこジャパンという強敵を前に「中国代表は日本代表の長所を学ぶべきという声がある」としながらも、アジアカップという負けられない戦いであることを指摘、「日本に学ぶということについては、試合が終わってから議論しよう」と論じた。

 さらに、「試合においては過度な謙虚さは失敗のもと」であるとし、中国女子代表と韓国女子代表の実力に大きな差がないにもかかわらず、これまでの対戦成績で中国が22勝3敗5分と大きく勝ち越しているのは「強者としての心構えをずっと持ち続けてきたからだ」と主張した。

 また、なでしこジャパンが2011年W杯で優勝できたのは「身体能力が高いからでもなければ、テクニックが極めて高かったからでもない」と主張。選手たちの心構えがW杯優勝につながったと論じ、なでしこジャパンの流れるようなカウンターや正確なポジショニング、狙いすましたシュートを目の当たりにしても「われわれは中国代表選手の能力を否定してはいけない」と伝えた。

 続けて、中国代表が強者としての心構えを持つことができれば、持てる能力を発揮することができるだろうとし、「日本代表から“学ぶ気持ち”で試合に望めば思い切ったプレーが出来ず、勝つことなど不可能だ」と論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
準決勝で「なでしこ」避けろ・・・AFC目標3位以上の中国、韓国戦に全力=中国メディア
AFC女子アジアカップ、優勝狙う日本代表・・・「ベテランが新人を引っ張る」布陣=中国メディア
中国に与えた最大の啓示・・・女子サッカーの成長にみる、日本の「教育システム」=中国メディア
日本女子サッカーの活躍に、「日本は夢を実現、わが国は夢を語る」=中国版ツイッター
日本サッカー黄金時代、次世代の活躍に「前途は明るい」=中国メディア

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月22日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。