ガレッジセールにインタビュー、広げたい「おきなわ新喜劇」(1)

ガレッジセールにインタビュー、広げたい「おきなわ新喜劇」(1)
個性あるキャラクターと親しみやすさで人気のお笑いコンビ、ガレッジセール。メンバーのゴリと川田広樹は共に沖縄県那覇市出身で、沖縄の話題をトークに活かすなどして活躍を続けてきた。全国区で知られる沖縄の代表的な有名人で、毎年3月に開催される「沖縄国際映画祭」では、司会をつとめたり映画制作に関わったりと大忙し。映画祭の会場で作品のことや展望など聞いてみた。(写真は筆者撮影)(サーチナ)
 1995年結成の人気お笑いコンビ、「ガレッジセール」。個性あるキャラクターと親しみやすさでブレイクしたメンバーの「ゴリ」と「川田広樹」は共に沖縄県那覇市出身で、沖縄の話題をトークに活かしたり、方言をコントに取り込むなどして活躍を続けてきた。

 全国区で知られる沖縄の代表的な有名人で、また沖縄の情報を広めている貢献者と言えるだろう。沖縄関連番組への出演が多いほか、毎年3月に開催される「沖縄国際映画祭」でも司会をつとめたり映画制作に関わったりと大忙し。映画祭の会場で2人に会い、作品のことや展望など聞いてみた。(写真は筆者撮影)

――故郷・沖縄のメインストリート、国際通りのレッドカーペットを歩いた感想を聞かせてください。

 ゴリ : 僕たちは国際通りで映画を見て、新しいファッションを探してきました。初めてデートをした時は、手をつなげずドキドキしてましたね。他校の先輩に路地に連れ込まれて、お金を持ってるか聞かれたこともあったな。そんな感じで甘い思い出も苦い思い出もすべてつまっているのが、国際通りなんです。そのど真ん中に赤いカーペットが敷かれ、そこを歩きながら県民の方達たちの声援を浴びる。こんなに感慨深い経験はありません。開催に携わったみなさまに、感謝しています。

 川田 : 実家から10分ぐらいで行けるので、買い物するのも友達と遊ぶのも国際通り。僕もデートしましたよ。その思い出の地でレッドカーペットが開催できることに、とにかく感動しました。宜野湾会場のレッドカーペットとは、違う感覚になったんです。気持ち良かったですね。てんぶすビルの前に大型ビジョンもできましたし、どんどん変わって来ている那覇の姿も実感しました。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年5月31日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら