サッカーW杯、「日本代表が親善試合で連勝!」・・・ネット上には「日本の強さ」を称賛する声も=中国メディア

サッカーW杯、「日本代表が親善試合で連勝!」・・・ネット上には「日本の強さ」を称賛する声も=中国メディア
2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に向けて調整を行っているサッカー日本代表は6日(日本時間7日)、米国でザンビアとの親善試合を行い、4-3で逆転勝利を収めた。中国メディアの新浪体育は7日、「日本代表はザンビアを相手に2点差から試合をひっくり返した」と報じた。(サーチナ)
 2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に向けて調整を行っているサッカー日本代表は6日(日本時間7日)、米国でザンビアとの親善試合を行い、4-3で逆転勝利を収めた。中国メディアの新浪体育は7日、「日本代表はザンビアを相手に2点差から試合をひっくり返した」と報じた。

 日本代表は前半に2点を失いながらも、前半にFW本田圭佑のPKで1点を返すと、後半にはFW香川真司と本田のゴールで逆転に成功。その後、1度は追いつかれたもののFW大久保嘉人のゴールで逆転勝利を飾った。

 記事は、「まもなく開幕するW杯に出場する日本代表は今年行われた親善試合のすべてで勝利を収めている」とし、3月5日のニュージーランド戦に4-2で勝利し、5月27日に行われたキプロス戦では1-0で、さらに6月3日のコスタリカ戦では3-1で勝利したことを称えた。

 さらに、2013年11月19日に行われたベルギーとの親善試合にて3-2で勝利した時までさかのぼり、ザンビア戦の勝利をあわせると、「日本代表は親善試合で5連勝を飾った」と報じた。

 W杯に向けて順調な仕上がりを見せていると言える日本代表について、中国ネット上での反応を見てみると、日本代表の「強さ」を称える声が見られた。特に試合終了間際に劇的な逆転弾を放ったFW大久保嘉人については、「大久保のゴールまでの動きはとても滑らかで美しかった」、「本当に爽快なゴールだった」などといった手放しでの称賛が多かった。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年6月7日のスポーツ総合記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。