【華流】人気小説「泡沫之夏」、ドラマに続き映画化決定で制作準備

【華流】人気小説「泡沫之夏」、ドラマに続き映画化決定で制作準備
9月にクランクインを予定している、中国の青春映画『泡沫之夏』。ベテラン女優、カリーナ・ラウのプロデューサーデビュー作として注目を浴びている。(写真は「CNSPHOTO」提供、ピーター・ホーとバービィー・スー、2010年8月撮影)(サーチナ)
 9月にクランクインを予定している、中国の青春映画『泡沫之夏』。ベテラン女優・劉嘉玲(カリーナ・ラウ)のプロデューサーデビュー作としてなどでも注目を浴びている。

 本作はベストセラー小説を原作に、2010年に黄暁明(ホァン・シャオミン)、徐熙媛(バービィー・スー)、何潤東(ピーター・ホー)主演でドラマ化され、豪華キャストによる”三角関係”を描いた作品で話題になった。(日本語タイトルは『泡沫(うたかた)の夏』)

 それから4年たち映画化が決定。中国メディアの鄭州晩報によると、6000万元(約9億9000万円)の制作費が投じられ、台湾・日本・韓国でのロケを予定しているなど、大がかりな現場になりそうだ。監督は台湾の若手・頼俊羽が務める。

 また大きな注目点は、女優歴約30年を数えるカリーナがプロデュース業に進出すること。「“この世で最も美しく、最も残酷な三角関係”という小説のキャッチフレーズそのままに、映画を作る」と意気込んでいるそうだ。

 鄭州晩報は「当初はカリーナが監督になる考えもあったが、慎重に検討した結果、カリーナ自身がプロデューサーの方が自分に向いている、と決めた。女優とは違う新たな挑戦として、やりがいを感じている」と伝えた。現在カリーナを含めて、制作スタッフが準備を進めているというが、何より気になるのがキャスティング。ドラマの主演3人を超えられるのか、また映画で世界観が描写できるのかなど、小説やドラマファンの厳しい監視が続きそうだ。同時に大きな期待もかかっていると言えるだろう。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)(写真は「CNSPHOTO」提供、ピーター・ホーとバービィー・スー、2010年8月撮影)


【関連記事】
【華流】カリーナ・ラウ、夫トニーの代役で舞台劇に出演!?
【華流】『一分間だけ』で犬と共演、涙もろくなったピーター・ホー
【華流】体脂肪5%のピーター・ホー、筋肉美キープのつらさを告白
【華流】バービィー・スー女児出産! 早くもCMオファーが殺到中
【華流】ホァン・シャオミン、日本滞在中にベイビーにプロポーズ?

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年6月14日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。