年俸はロナウドの「4万分の1」・・・W杯初戦で活躍見せた、韓国代表選手の「給料」が話題に=韓国メディア

年俸はロナウドの「4万分の1」・・・W杯初戦で活躍見せた、韓国代表選手の「給料」が話題に=韓国メディア
2014年ブラジルワールドカップの韓国対ロシア戦で、ゴールを決めた韓国代表イ?グノ選手の「給料」が話題を集めている。(サーチナ)
 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会の韓国代表とロシア代表の対戦で、ゴールを決めた韓国代表、李根鎬(イ・グノ)選手の「給料」が話題を集めている。複数の韓国メディアが報じた。

 韓国代表は18日(韓国時間)にブラジルのクイアバで行われた1次リーグH組初戦でロシア代表と対戦。李は後半23分に先制ゴールを奪い、待望のW杯初ゴールを決めた。

 李は現役の軍人だが、同時にKリーグの光州尚武に所属している。ゴールを決めた後は、敬礼パフォーマンスを披露した。月給は14万9000ウォン(約1.5万円)で、年俸に換算すると178万8000ウォン(約18万円)。これは韓国代表の最低年俸で、W杯に出場する選手の中でももっとも低い年俸という。

 ブラジルW杯に出場する選手の年俸1位はロナウド(ポルトガル)。ロナウドの2013年の年俸(約742億ウォン、約74億円)で李と比較すると、4万倍以上の開きがある。ロシア戦に先発ワントップで出場した朴主永(パク・チュヨン)の約40億ウォン(約4億円)と比較しても約2237倍の差となる。

 韓国のインターネットユーザーたちは「年収が178万8000ウォン?」、「李根鎬の年俸は低いが、朴主永よりはるかに優れている」、「李根鎬をワントップに!」などの意見を書き込んだ。(編集担当:李信恵)


【関連記事】
W杯、「韓国人はアジアの恥だ」・・・再びのラフプレーに「韓国人の本性が現れた」の声まで=中国ネット
韓国の「W杯ベスト4」の戦績は、欧州サッカー界で「笑いのタネ」?・・・アジア勢ベスト8入りは、「わが代表の勃興待て」=中国メディア
「日本人は自発的、韓国人はパフォーマンス」・・・W杯韓国サポーターの「ゴミ拾い」は日本に学んだ?=中国ネット
「まだ4強に入りたいなどと言えるか?」 韓国からあざ笑う声・・・日本代表に対する反応=香港メディア
開幕前とは大違い?・・・韓国代表の「W杯GL突破」を確信するサポーターが7割=中国メディア

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月21日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。