春ライヴ好評の曾我泰久&衛藤浩一(THE GOOD-BYE)、秋ツアーも決定:2

       
 1人でステージに残った曾我が、ピアノで「君の歌」と「優しく強く」を弾き語り。しっとりムードながら、歌声は力強かった。ソロ活動を代表するバラード2曲、だったからなのだろうか。特に「君の歌」はカラオケ配信スタート、という嬉しいニュースも加わった。24年間、ソロ活動を自主制作で貫いてきた曾我だったが、カラオケでより多くの人に歌ってもらい広まっていくのが嬉しいようだ。

 終盤は「愛を育てよう」で手の振り付けがあり、「DanceX3」ではコーラスを、「気になる女の子」は色っぽく音程をつけた歌声をと、観客へ参加を呼びかけた曾我と衛藤。観客全員が見る見る笑顔になり、曾我のリードに従ってリズムに乗りながら歌った。まさにライヴの楽しさを実感するシーン! ステージと客席という関係性は消え、曾我泰久と衛藤浩一……そして2人を愛し支えている観客で、音楽と空間を共有できたハッピーなひと時だった。

 「ハダカノココロ」、「Yes!Yes!!Yes!!!」というメッセージ性のあるノリのいいナンバーのアコースティックバージョンで一旦終了したが、アンコールの声に応え曾我が再び登場。「ゴールデンウィークに楽しい時間を一緒に作ってくださって、ありがとうございます」とお礼を伝え、3ピースバンド【The Paisleys(ザ・ペイズリーズ)】のアルバムを制作中だということ、そして30周年イヤー継続中のザ・グッバイでも新しい音楽を届けたいなど、熱く語った。

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月5日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。