韓国プロ野球チームの「応援ロボット」 米国でも報じられる=中国メディア

韓国プロ野球チームの「応援ロボット」 米国でも報じられる=中国メディア
不振が続き、ファン離れが進んでいた韓国のプロ野球チーム「ハンファ・イーグルス」がこのほど、選手の士気を高める新しい方法を生み出したとして注目を集めている。(写真は中国国際放送局の12日付報道の画面キャプチャ)(サーチナ)
 不振が続き、ファン離れが進んでいた韓国のプロ野球チーム「ハンファ・イーグルス」が、選手の士気を高めることを目的に新しい方法を生み出したとするニュースが世界各国で取り上げられている。

 中国メディアの中国国際放送局が12日に報じた記事によると、ハンファ・イーグルスはファンが来てくれないスタンドにロボットを配置、スタンドを少しでも賑やかにしたうえで、ロボットにはファンからの応援メッセージを表示することで雰囲気を盛り上げる狙いだという。

 記事はまた、米メディアのOddity centralが11日に報じた記事を引用し、ハンファ・イーグルスが5年で400敗以上と極めて不振に陥っていることを紹介。ハンファ・イーグルスは「嘲笑の対象となることが多い」と伝えた。

 低迷した成績によってファンが減り、スタンドには空席が目立つようになったことで、選手たちの士気は低下、成績はさらに低迷するという悪循環に陥っていたハンファ・イーグルスだったが、選手たちの士気を上げることを目的に、「野球界として初」の応援ロボットを導入した。

 報道によれば、ハンファ・イーグルスが導入した応援ロボット「Fanbots」は、球場に行くことができないファンのために開発されたもので、ファンはインターネットを通じてロボットに応援メッセージを表示することができるという。

 ハンファ・イーグルスの応援ロボット「Fanbots」についての記事が中国の簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)で紹介されると、中国人ネットユーザーからは「韓国人の整形好きは野球スタンドにまで及んだか」と、ファンのいないスタンドをロボットで見栄え良くすることを皮肉る意見があった。

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月13日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。