【華流】ツァイ・ミンリャン監督が美術館とコラボ!展示会開催中

 台湾を拠点に活動する映画監督、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)の展示会が、台北市内の美術館で開幕した。上映会もあり「台湾映画が美術館で上映されるのは初」と、メディアや映画ファンの注目を集めている。ツァイ監督は『愛情萬歳』や『Hole-洞』ほかの作品で、国際的に評価の高い著名監督。

 台湾メディア・自由時報によると、「來美術館郊遊-蔡明亮大展」が8月29日に北師美術館(Museum of National Taipei University)にて始まり、ツァイ監督をカリスマと慕う香港歌手・黄耀明(アンソニー・ウォン)が前日にお祝いに駆けつけたとのこと。「監督のことはずっと尊敬しています。この展示会の開幕は結婚式と同じだと思い、絶対来なければと思いました」とアンソニーは笑いながら話したという。 

 会場ではツァイ監督と俳優の李康生(リー・カンション)がアンソニーを出迎え、にぎやかになった。映画『郊遊<ピクニック>』の上映ほか、「場面をイメージした荒野や林などのセットが作られた。また舞台劇『玄奘』で使われた小道具などが展示されている」とのこと。ツァイ監督の世界観を体感できる内容になっているようだ。

 20年来の友人であるツァイ監督とカンションの対談や週末の上映会など、今後さまざまなイベントの計画も進めているという。同性愛者であることを公言しているツァイ監督の、プライベートでの思いも聞けそうだ。

 この展示会は、11月9日まで開催される予定。世界各国のファンが訪れ、ツァイ監督の世界を分かち合う交流の場になりそうだ。(編集担当:饒波貴子)


【関連記事】
蔡明亮監督『郊遊<ピクニック>』・・・主演の李康生らとともに、すべてを込めた「引退作品」
【華流】金城武が危険な撮影? 11億円の保険をかけ崖でCM出演
【華流】香港ベテランスターのケニー・ビー、苦労を乗り越え再婚
【華流】S.H.Eがユニット活動卒業!? 個性活かしソロで活躍
薬物乱用の容疑・・・ジャッキー・チェンの息子ら、「他人を勧誘」と見なされれば最高で懲役7年

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年8月31日の韓流記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。