ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーに橋本環奈さんと坂上忍さんを選出

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーに橋本環奈さんと坂上忍さんを選出
公益社団法人日本歯科医師会は2014年11月7日、東京・日本橋のマンダリンオリエンタル東京で、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー 2014」授賞式を開催した。同表彰は、11月8日の「いい歯の日」にちなんで実施しているもので、今回で21回目。(サーチナ)
 公益社団法人日本歯科医師会は2014年11月7日、東京・日本橋のマンダリンオリエンタル東京で、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー 2014」授賞式を開催した。同表彰は、11月8日の「いい歯の日」にちなんで実施しているもので、今回で21回目。日本歯科医師会の約6万5千名会員の投票によって、“今年最も笑顔が輝いた著名人”に贈る、ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーに橋本環奈さん、坂上忍さんが選ばれた。また、審査委員長に写真家の浅井愼平さんを迎えて、全国4639通の応募写真の中から選び抜いた“とびきりの笑顔写真”8作品を表彰した。

 ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーは、日本歯科医師会が厚生労働省とともに推進している「8020運動(80歳になっても20本以上自分の歯を保とう)」の一環として、毎年11月8日の「いい歯の日」に授賞式を実施している。会員投票によって、もっとも笑顔が輝いている各界の文化人・著名人から選出する「著名人部門」と、一般から募った“とびきりの笑顔写真”の「フォトコンテスト」の2つの部門がある。ロッテが協賛している。

 日本歯科医師会の会長、大久保満男氏は「笑顔」を表彰している理由について、「笑顔は、複雑な感情表現でいろんな表情がありますが、スマイルフォトコンテストで応募いただいた心の底からの笑顔は、見ている私たちの心もあらわれるような心地がします」と笑顔の効果について語った。「歯科医師として、お年寄りに入れ歯を作って差し上げた際に、その入れ歯を入れた瞬間に、みなさん自然とニッコリと笑みを浮かべられます。その笑顔を見て、食べることは、人間の尊厳に関わることだと思いを新たにする瞬間でもあります。私たち歯科医師は食べること、会話することを、歯を守ることによって支えている。すなわち、生きる喜びに貢献していると思います」と、歯の大切さ、そして、歯科医師の使命について語っていた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年11月7日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら