「東京駅構内ナビ」 リリースを心待ちにする中国ネットユーザー・・・「東京駅の攻略アプリだ」=中国版ツイッター

「東京駅構内ナビ」 リリースを心待ちにする中国ネットユーザー・・・「東京駅の攻略アプリだ」=中国版ツイッター
JR東日本は2日、iPhone向けアプリとして「東京駅構内ナビ」を試験的に公開すると発表した。「東京駅構内ナビ」は無線ビーコンを使用して利用者の現在位置を表示し、目的地までのルートをわかりやすく案内することができるという。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 JR東日本は2日、「iPhone」向けのアプリとして「東京駅構内ナビ」を試験的に公開すると発表した。「東京駅構内ナビ」は無線ビーコンを使用して利用者の現在位置を表示し、目的地までのルートをわかりやすく案内することができるという。

 JR東日本によれば、アプリのサービス開始は12月18日を予定しており、今回は実証実験ということで試行期間は2015年2月28日までを予定している。無線ビーコンを使用する「東京駅構内ナビ」は利用者の現在位置を表示する機能のほか、出発地から目的地までの経路案内、案内サインを目印にした分かりやすいガイダンスが特徴だという。

 東京駅構内の複雑さは観光などで日本を訪れたことのある中国人も知っているようで、中国の簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)では、ある中国人ユーザーが「日本の大型迷宮の1つである東京駅の“攻略アプリ”がまもなく登場するらしいぞ」と紹介。3日夜の同つぶやきは4日午前11時までに400回以上もリツイートされており、東京駅の複雑さを知る中国人が一定数いることが見て取れる。

 同ユーザーは「東京駅構内ナビはGPSを使わずに利用者の位置を誤差5メートルの範囲で示すことができる」などと紹介したところ、ほかのユーザーから「迷宮のように大きいことは問題ではない。問題なのは英語すら通じない点だ」という指摘が見られた。外国人観光客の立場から見て、日本では言語の壁があり不便という指摘だ。観光立国の実現に向け、言葉の壁も1つの課題と言えるだろう。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年12月7日のIT記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。