中国で意外に好評! 日清食品CM「サムライ in ブラジル」・・・「すげぇ」の声も=中国版ツイッター

中国で意外に好評! 日清食品CM「サムライ in ブラジル」・・・「すげぇ」の声も=中国版ツイッター
 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、アカウント名・壊先生協会会長さんが6日、日清食品が6月に公開したCMの「サムライ in ブラジル」を紹介したところ、「すげぇ」などと賞賛するコメントが寄せられた。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、アカウント名・壊先生協会会長さんが6日、日清食品が6月に公開したCMの「サムライ in ブラジル」を紹介したところ、「すげぇ」などと賞賛するコメントが寄せられた。中国では「武士道」や「侍の文化」が批判的に扱われる場合が多いが、非難の書き込みは見当たらない。

 CMでは、黒い甲冑に身を包んだ「日本のサムライ」が、ボールリフティングなど「華麗な技」を連続して披露する。

 壊先生協会会長さんは、「(音楽では)三味線や日本の筝などが用いられるなど、日本の雰囲気が濃厚」、「武士を演じているのは、フリースタイルフットボールで世界チャンピオンになった徳田耕太郎」と紹介。

 さらに「重い甲冑、大きな兜。演技に大きな制約があり、難しいことにチャレンジする精神にあふれている」、「伝統的な日本の武士に、若い活発な息づかいを注入した」と評価した。

 中国では、「武士道」や「侍の文化」が批判的に扱われる場合が多い。「武士道とは、中国を侵略した日本の軍国主義の土台になった精神だ」などと説明されることが一般的だからだ。

 しかし、中国人ユーザーの多くは「サムライ in ブラジル」に好意的な反応を示した。

 「すげぇ」、「クールだ」、「最後に顔を出したら、イケメンだった!」などの書き込みが目立つ。批判的なコメントも「そんなに難しくはないよ」で、「武士」に対する拒絶反応ではない。また、「私はサムライの兜が大好きだ。いずれ、1つ2つコレクションしよう」と、「サムライ文化」を賞賛する書き込みも寄せられた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年12月13日のIT記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。