ガレッジセール・スリムクラブ出演【おきなわ新喜劇】、沖縄公演成功し東名阪ツアーへ

ガレッジセール・スリムクラブ出演【おきなわ新喜劇】、沖縄公演成功し東名阪ツアーへ
沖縄の伝統行事「清明祭」(方言でシーミー)をテーマにした、【第1回おきなわ新喜劇ツアー「Do you“シーミー”?」】が好評開催中だ。沖縄の文化や風習が織り込まれた舞台劇で、“本家・吉本新喜劇”のコメディ・テイストもふんだんに楽しめる。12月に行われた沖縄公演は、約5000人を動員し大成功。待望の東名阪ツアーが、スタンバイ状態だ。(写真は「よしもとエンタテインメント沖縄」提供)(サーチナ)
 沖縄の伝統行事「清明祭」(方言でシーミー)をテーマにした、【第1回おきなわ新喜劇ツアー「Do you“シーミー”?」】が好評開催中だ。沖縄の文化や風習が織り込まれた舞台劇で、本家“吉本新喜劇”のコメディテイストもふんだんに楽しめる、沖縄発の新感覚エンターテインメント作品となる。

 12月に行われた沖縄県内での5公演は、約5000人を動員し大成功。待望の東名阪ツアーが、スタンバイ状態となっている。プロデューサーをつとめ、舞台で県系ブラジル人“ゴリデジャネイロ”を演じるのは、ガレッジセールのゴリ。

 「吉本新喜劇の伝統を受け継ぎ、笑いながら沖縄独特の文化を学べるショーにしたい」という思いを込めて、ゴリは本作を作り上げたという。10日に行われた沖縄市民会館での公演は、約1500の客席が埋め尽くされ満席。立ち見も出るほど大盛況だった。

 ガレッジセールとスリムクラブという全国区の同県出身人気お笑いコンビを始め、同県内外で活躍するお馴染みの役者や芸人が繰り広げるドタバタ喜劇に大爆笑。最初から最後まで、会場は笑い声に包まれた。ストーリーの軸となるのは、お墓の前で重箱料理を広げて家族が集う、ピクニックのような“シーミー”のシーンで、「亀甲墓」と呼ばれる大きなお墓が舞台になっている。

 沖縄県民にとっては年に一度の恒例行事だが、長男不在の家族事情や亡き父のエピソードが語られ、ハブ獲り名人やチンピラたちも加わって展開。客席の県民が思わずうなずく、“沖縄あるある”的な話題であふれていた。またシーミーや沖縄の墓文化にまつわる言い伝え、歴史的背景の説明等も散りばめられており、県民でも勉強になる情報がてんこ盛りなのである。家族の深いつながりを描いている点も、沖縄らしさいっぱいだ。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2014年12月30日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら