【華流】タン・ウェイ、所有していた韓国の土地を売却し夫の新居へ

【華流】タン・ウェイ、所有していた韓国の土地を売却し夫の新居へ
2014年の夏に結婚した、中国の女優タン・ウェイと韓国のキム・テヨン監督。台湾メディアによると、2012年に購入したタン・ウェイ所有の韓国の土地を売りに出し、損をしたとのことだ。(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年4月撮影)(サーチナ)
 2014年の夏に結婚した、中国の女優・湯唯(タン・ウェイ)と韓国のキム・テヨン監督。台湾メディアによると、売りに出したタン・ウェイ所有の韓国の土地が値下がりし、損をしたとのことだ。韓国の報道を元に台湾の中国時報は、「14年11月に京畿道盆唐区の土地を、12億5000万韓国ウォン(約1億3600万円)で売却」したと伝えた。

 その土地は韓国を気に入ったタン・ウェイが、「13億5000万韓国ウォン(約1億4700万円)を出し、12年に購入した、約490平方メートルの広さ」だったとのこと。購入当時は、休養するための場所として韓国を選んだだろうと推測された。

 だが韓国の男性と結婚するなど、2年の間にタン・ウェイの状況は大きく変化。土地を売る経緯として「メディアに追いかけられる煩わしさ、今後自身で管理ができる保証もないという中で、夫の新居に落ち着こうと決めたのだろう」と、中国時報は報道した。

 売りに出した土地は購入時より値段が下がり、税金や不動産屋の仲介費用などもかかるため、約2億韓国ウォン(約2180万円)の損失を出したことになるが、タン・ウェイは納得した上で土地販売を行動に移したのだろう。仕事の中心である映画出演は、中国で撮影されるケースが多く、夫の待つ韓国に行くのは休みの日などと思われる。

 売れっ子女優だけに新婚生活をゆっくりと楽しむ時間はないだろうが、夫キム監督とは『晩秋』の撮影がきっかけで出会っただけに、夫婦が共同作業で新作映画を製作するのも良さそうだ。夫の視線でスクリーンに映し出される妻の姿は、ほかには誰も表現できない美しさを秘めているだろう。(編集担当:饒波貴子)(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年4月撮影)


【関連記事】
【華流】台湾男子ユニット「SpeXial」に日本人メンバー加入
【華流】ジョセフ・チェン、「恋愛中の自分」テーマにグラビア撮影
【華流】交際当時は愛人!?タン・ウェイが3年がかりでついに結婚
【華流】タン・ウェイ、『レイトオータム』キム・テヨン監督と婚約
【華流】アンディ・ラウ、農民演じる新作で役作りのため激やせ

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2015年1月28日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら