THE GOOD-BYE、ライブツアーで24年ぶりの新曲発表!:後編

THE GOOD-BYE、ライブツアーで24年ぶりの新曲発表!:後編
結成31年目に突入したロックバンド「ザ・グッバイ」が、2014年11月に30周年記念ライブのアンコールツアーを行った。(写真は「イクセルエンターテイメント」提供)(サーチナ)
 新曲発表に続くアコースティック・タイムでは、衛藤がリードボーカルをつとめる「花のお江戸は華盛り」、真夏の恋をリズミカルに歌った「YOU惑-MAY惑」といった派手目の曲が、しっとりとしたサウンドに乗った。聞き慣れているはずの曲に新鮮さを覚えるのも、これまたライブの楽しみだ。

 クールな「OUT OF THE TIME」、幻想的な「浪漫幻夢(Romantic Game)」と壮大なスケールを感じさせる2曲が続き、ステージはクライマックス・シーンへ。「悲しきRADIO GIRL」、「赤いポルシェ~TAKE OFF」というノリが良い加速モードのリズムのままで本編は幕を閉じた。

 アンコールの声と拍手がもちろん巻き起こり、「残業で~す!」という野村の宣言と共に、メンバーは再びステージへ。「Hong Kong Blues」、「聖 YAH!」、「GaahX3」とテンポ良いナンバーが続く中、「納得できるアルバムを作ってライブもやりたい!」と曾我が話し始めた。

 メンバーが、ファンと共有できる大切な時間をかみ締めているかのようなシーンだった。その後メンバーはステージを去ったが、ライブ終了を告げる定番曲「Good-Byeのテーマ」が会場に流れると大合唱になり、観客は誰1人帰ろうとしなかった。その思いに野村・曾我・衛藤は感謝し、2回目のアンコールに応える形で「ペパーミント・パティTelephone」を歌い、ライブツアーは終幕を迎えた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2015年1月29日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら