ビーチで開幕!「島ぜんぶでおーきな祭/第7回沖縄国際映画祭」

ビーチで開幕!「島ぜんぶでおーきな祭/第7回沖縄国際映画祭」
沖縄県内各地が会場の「島ぜんぶでおーきな祭/第7回沖縄国際映画祭」が、3月25日に開幕した。沖縄県宜野湾市にて開催されたレッドカーペットを、俳優や芸人をはじめとした580人が歩行。あこがれの人気スターを近くで見ようと35000人の観客が駆けつけ、大盛り上がりとなった。特に熱い視線を集めたのが、品川ヒロシ監督と主演男優・哀川翔が率いる映画『Zアイランド』一行だった。(写真は筆者撮影)(サーチナ)
 沖縄県内各地が会場の「島ぜんぶでおーきな祭/第7回沖縄国際映画祭」が、3月25日に開幕した。宜野湾市にて開催されたレッドカーペットを、俳優や芸人をはじめとした580人が歩行。あこがれの人気スターを近くで見ようと35000人の観客が駆けつけ、大盛り上がりのオープニングとなった。

 伝統芸能「エイサー」でスタートしたレッドカーペットは、オープニングセレモニー司会者の今田耕司と木佐彩子が一番手で登場し、拍手喝采が沸き起こる中「今年から『島ぜんぶでおーきな祭』にタイトルが変わりました」と今田が説明。

 続いたガレッジセール・ゴリと川田は、「総合エンターテインメントなので、お笑いライブ、映画、ファッションショーを無料でやっています」と楽しさがあふれている祭りであると伝え、空を見上げたゴリが雨が降らないようにと、曇り空に手を合わせ願った。

 人気ブレイク中の芸人、8.6秒バズーカーの姿が見えると若者たちは大熱狂。ウーマンラッシュアワー、NON STYLE、しずる、千鳥ほか人気芸人が次々登場し、にぎやかムードが加速した。ガールズユニットNMB48、K-POP界のダンスユニット超新星、という2組のアイドル登場時は、絶叫とも言える歓声が響き渡った。観客側の興奮とうれしさが伝わって来る歓迎ぶりであった。

 この日のクライマックスで、会場にいた全員が熱い視線を注いだのが、品川ヒロシ監督と主演男優・哀川翔が率いる映画『Zアイランド』一行だった。ゾンビを引き連れて歩き、作品の世界観を表現。品川監督は「この映画祭あってこその僕の映画!」と例年参加の喜びを伝え、哀川は「笑って油断していると涙する!」と感動シーンをアピールした。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2015年3月30日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら