行列をつくる日本人、公衆道徳を重んじ「社会秩序」を体現=中国メディア

行列をつくる日本人、公衆道徳を重んじ「社会秩序」を体現=中国メディア
中国メディアの騰訊網は5日、日本の「行列信仰」はすさまじいと伝え、日本人の列に並ぶ習慣はもはや「強迫性障害」に近いほどと形容する一方、「なぜ日本人は行列をつくるのか」と疑問を投げかけた。記事は、日本在住の中国人の手記として、日本では「1時間以上も列に並ぶ」ということは特に異常なことではないとし、人気のあるレストランなどであれば、ランチ時に1時間以上も列に並ばなければならないことはザラにあるケースだと論じた。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国メディアの騰訊網は5日、日本の「行列信仰」はすさまじいと伝え、日本人の列に並ぶ習慣はもはや「強迫性障害」に近いほどと形容する一方、「なぜ日本人は行列をつくるのか」と疑問を投げかけた。

 記事は、日本在住の中国人の手記として、日本では「1時間以上も列に並ぶ」ということは特に異常なことではないとし、たとえ平日であろうと人気のあるレストランなどであれば、ランチ時に1時間以上も列に並ばなければならないことはザラにあるケースだと論じた。

 続けて、中国で暮らす中国人からすれば、日本ではいたる場所で行列ができ、「日本人は列に並ぶことを好む」という表現は誇張に思えるかもしれないとしつつも、「まったくもって誇張ではない」と断言。さらに、週末のデパ地下などでは行列が店外にまで続くケースもあるほどと伝え、「わざわざ人員を割いて行列の整理を行っているほど」と報じた。

 また記事は、日本人は大阪の一部百貨店でしか販売されないお菓子のためにも行列をつくると伝え、「列に並ぶ日本人は一刻も早く限定お菓子を口にしたいがために列に並ぶ」と紹介。場合によっては5時間も列に並ばないとお菓子が買えないケースがあったと伝えつつ、驚きを示した。

 さらに、毎年の初売りも「行列ができるタイミング」だと伝え、特に福袋を買い求める人びとが長蛇の列をつくると紹介。東京にある米アップル社の直営店、アップルストアでは福袋を求めて売り出しの数日前から列ができたと伝え、「日本における行列はもはや、その商品やブランドに対する“信仰”度合いを示すもの」といって良いのではないかと論じた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2015年9月16日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。