韓国外交の「バランス感覚」が、アジアの安定を支える?

韓国外交の「バランス感覚」が、アジアの安定を支える?
中国メディアの参考消息は3日、シンガポールメディアの報道を引用し、韓国が絶妙なバランス感覚の外交を展開できれば、アジアの安定を支える存在になれるかもしれないと論じた。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 9月3日に中国で行われた抗日戦争勝利70周年記念式典には韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領も参加した。近年、韓国が中国と政治的に接近しているとの指摘があるなかで、中国メディアの参考消息は3日、シンガポールメディアの報道を引用し、韓国が絶妙なバランス感覚の外交を展開できれば、アジアの安定を支える存在になれるかもしれないと論じた。

 記事は、韓国が中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加し、さらに朴大統領が抗日戦争勝利70周年記念式典にも出席するなど「韓国がますます強硬になる中国に政治的に接近している」との指摘があると紹介。

 さらに、韓国国内の一部メディアからは「韓国は中国との関係に対する米国の疑心を取り除く努力をすべきであり、同時に日本との関係を改善すべき」、「中国政府と同調している国際社会に認識されれば、韓国政府の信用が傷つくことになる」などといった指摘があると紹介した。

 一方で、有識者からは「米国は韓国の重要な同盟国であると同時に、中国と韓国には経済面や朝鮮半島の非核化など共通の利益が数多く存在する」、「地理的に中国に近い国とすれば、より開かれた考え方のもとで中国と付き合うのが最良の選択であり、朴大統領は成熟したリーダーとしての才覚を発揮している」との声があがっていることを紹介した。

 また記事は、AIIBや抗日戦争勝利70周年記念式典への参加を通じて、中国との関係を強めると同時に、10月16日には朴大統領が米オバマ大統領と会談を行う予定であることを指摘したうえで、「朴大統領は米韓同盟があってこそ

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2015年10月14日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。