【華流】アンディ・ラウ参加の台湾映画、現地ヒットで中国公開決定

【華流】アンディ・ラウ参加の台湾映画、現地ヒットで中国公開決定
台湾で今年最大のヒット映画となった『我的少女時代』の、中国公開が決定。プロデューサーのアンディ・ラウ、チェン・ユーシャン監督、主演のダレン・ワンとビビアン・スンが北京で行われたプレミア上映会に出席した。本作は今年8月に台湾で公開され、興行収入15億円を超える大ヒットを記録している。(写真は 「CNSPHOTO」提供、アンディ・ラウ、2013年11月撮影)(サーチナ)
       
 台湾で今年最大のヒット映画となった『我的少女時代』の、中国公開が決定。プロデューサーの劉徳華(アンディ・ラウ)、陳玉珊(チェン・ユーシャン)監督、主演の王大陸(ダレン・ワン)と宋藝樺(ビビアン・スン)が北京で行われたプレミア上映会に出席した。

 本作は今年(2015年)8月に台湾で公開され、興行収入4億台湾ドル(約15億円)を超える大ヒットを記録。女子高生が主役の青春ラブコメ作品だ。中国メディアの北京青年報は脚本を読んだアンディが、この作品はお金を招くと直感し「僕が投資した映画はお金を稼ぐが、僕が出る映画は損してばかり」と、会場で自虐ネタを披露したと伝えた。

 また台湾ドラマ界で話題作を作り続けたチェン監督の初映画と紹介し、「ドラマの主役は、視聴者の共感を得られるキャラクター作りに気を付けてきました。その方法は映画でも通用することがわかりました」と語っていたと伝えた。誰もが過ごす青春時代を楽しく明るく描いたが、初めて経験する監督としての立場に苦労もあったという。

 本作はプロデューサーとしてアンディが参加し、また言承旭(ジェリー・イェン)、陳喬恩(ジョー・チェン)といったスター2人のゲスト出演も話題になった。そして主役を演じた新人、ダレンとビビアンの人気も急上昇中だ。アンディは若い2人に「夢を持ち続けてほしい。僕が映画を作る時は、2人に出演してもらいます」とメッセージを送ったそうだ。

 中華圏でトップ人気を誇るアンディの参加は、観客はもちろん、出演者やスタッフを喜ばせる最もうれしいサプライズになったようだ。(編集担当:饒波貴子)(写真は 「CNSPHOTO」提供、アンディ・ラウ、2013年11月撮影)


【関連記事】
【華流】台湾金馬奨、『黒衣の刺客』が11部門でノミネート
【華流】アンディ&ジェリーがゲスト出演!豪華青春映画が完成
【華流】アンディやMaydayらが参加! アランの「旧正月」コンサート
【華流】年越し番組『春晩』、アンディは生で歌うも口パク歌手続出
【華流】アンディ・ラウ、子どもの頃にあこがれた職業は農民

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「少女時代 + 曲」のおすすめ記事

「少女時代 + 曲」のおすすめ記事をもっと見る

「少女時代 + ソロ」のおすすめ記事

「少女時代 + ソロ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「KARA」のニュース

次に読みたい関連記事「KARA」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月16日の韓流記事

キーワード一覧

  1. 少女時代 ソロ
  2. 少女時代 メンバー
  3. 少女時代 曲

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。