【華流】台湾金馬奨、『黒衣の刺客』が作品賞ほか5部門受賞!

【華流】台湾金馬奨、『黒衣の刺客』が作品賞ほか5部門受賞!
11月21日、台湾のアカデミー賞こと金馬奨の第11回授賞式が行われ、受賞結果が発表された。合計5部門の賞を受賞した、『黒衣の刺客』が最も評価された作品となった。本作は台湾を代表する映画監督、ホウ・シャオシェンが手がける初の時代劇で、主要部門を始め11部門でノミネートされていた。台湾メディアは、素晴らしい結果を残したと伝えている。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
 11月21日、台湾のアカデミー賞こと金馬奨の第52回授賞式が行われ、受賞結果が発表された。合計5部門の賞を受賞した、『黒衣の刺客(原題:刺客聶隱娘)』が最も評価された作品となった。『黒衣の刺客』は台湾を代表する映画監督、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)が手がける初の時代劇で、主要部門を始め11部門でノミネートされていた。

 東森新聞は「ホウ監督は本作でカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞したが、台湾では監督賞ほか作品賞などを受賞した」と、素晴らしい結果を残したと伝えた。授賞式では、世界規模の巨匠となった台湾出身の李安(アン・リー)監督がホウ監督の名前を読み上げた瞬間に、最優秀監督賞が決定。「年度傑出電影工作者(優秀映画人)もホウ監督が獲得し、最高に喜び審査員や関係者に感謝した」ホウ監督の様子も伝えている。

 金馬奨での受賞は久し振りだと、ユーモアを交えたスピーチで観客の笑いを誘ったホウ監督。『黒衣の刺客』は作品賞、監督賞ほか撮影賞、デザイン設計賞、音響効果賞を受賞。数々の名作を世に送り出してきたホウ監督だが、新たな代表作が加わったと言えるだろう。(編集担当:饒波貴子)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
【華流】台湾金馬奨、『黒衣の刺客』が11部門でノミネート
【華流】ツァイ・ミンリャン監督の金馬CM、理解不能と批判集まる
【華流】台湾アカデミー金馬奨、司会役はリン・チーリンに決定!
【華流】ホウ・シャオシェン新作『黒衣の刺客』30カ国以上で上映
【華流】カンヌで上映、ホウ・シャオシェン監督新作の評価分かれる

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月26日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。