韓国から大手金融機関が撤退、国際金融センターなど「とんでもない」

韓国から大手金融機関が撤退、国際金融センターなど「とんでもない」
世界の大手金融機関が相次いで韓国の金融市場から撤退を表明している。韓国メディアの亜洲経済の中国語電子版は、韓国が国際金融センターなどとても名乗ることはできないと指摘した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
 世界の大手金融機関が相次いで韓国の金融市場から撤退を表明している。韓国メディアの亜洲経済の中国語電子版は、韓国が国際金融センターなどとても名乗ることはできないと指摘した。

 記事は、英国の投資銀行バークレイズがこのほど、顧客に対して「韓国支社を閉鎖する」との通知を出したと伝え、バークレイズの撤退によって、投資銀行など金融系企業の韓国撤退が相次ぐのではないかと懸念が高まっていると報じた。

 さらに、大手金融機関が国外業務を整理する際、韓国は真っ先に整理の対象となると伝え、韓国を東北アジアの金融の中枢にするための韓国政府の「北東アジア金融ハブ構想」は完全に「非現実的で、馬鹿げた計画」となってしまったとの声もあると紹介した。

 続けて記事は、「北東アジア金融ハブ構想」は韓国政府が2003年に打ち出した構想であると伝え、これまでにプサン国際金融センターなどが整備されたとする一方、プサン国際金融センターにはこれまで外資系の金融機関は1社も入居したことがないと紹介。また、ソウルにあるビルの一部は空室率が70%を超えるのが現状であり、「国際金融センターなどとても名乗ることはできない」と指摘した。

 また、韓国の金融業界の関係者の声として、韓国では数年前から金融系企業が撤退する事例が相次いでいると伝え、英国やオーストラリアの商業銀行が韓国からの撤退や事業縮小を決定していたことを指摘し、「中国市場の成長性を評価する一方、韓国の潜在成長力は乏しいと見る企業が多い」ことを伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
日本の統治を受けた韓国と台湾、台湾人が反日感情を抱かない理由=中国報道
なぜだ!韓国を訪れる日本人が年々減少、その理由は円安かそれとも・・・
韓国人の人気の渡航先は「日本」、しかも圧倒的な「人気ぶり」
日本は「心神」の開発によって「海老で鯛を釣ることに成功した」=中国
中国人が日本を訪れる理由はこんなにある!海と夕陽や四季の美しさ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月26日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。