日本人男性が北京で逮捕 菅官房長官「わが国はスパイ活動してない」に中国で「大うそ!」の声殺到

日本人男性が北京で逮捕 菅官房長官「わが国はスパイ活動してない」に中国で「大うそ!」の声殺到
 菅義偉官房長官は1日午後、「わが国はいかなる国に対してもスパイ活動は行っていない」と強調した。中国版ツイッターの微博(ウェイボー)に「うそだ!」とする書き込みが殺到した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 菅義偉官房長官は1日午後、中国でスパイ活動に関わったとして、2015年6月に北京市内で刑事拘束された日本人男性が1月に逮捕されたと明らかにした。菅官房長官は「わが国はいかなる国に対してもスパイ活動は行っていない」と強調した。同ニュースが中国に伝わると、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)に「うそだ!」とする書き込みが殺到した。

 中国現行犯逮捕の制度がなく、警察など関係機関が自らの判断で容疑者の身柄を拘束する場合には「刑事拘束」という制度を適用する。警察は「容疑が固まった」と判断した時点で、検察院(日本では裁判所)に「逮捕」の許可を申請する。

 菅官房長官は、北京市内で身柄を拘束された日本人男性は「刑事拘留」の状態だった男性に対して、中国当局から1月に逮捕したと連絡があったと述べた。しかし、中国の刑事訴訟法では、警察による刑事拘留期間の延長申請が認められ、検察院による逮捕の許可までの期間もいっぱいに使ったとしても、「刑事拘留」期間は40日以下であるはずで、中国当局がどのような法的根拠で男性を拘束しつづけたかには、疑問が残る。

 中国メディアは、菅官房長官の発言を報じた。中国人読者が特に注目したのは、「わが国はいかなる国に対してもスパイ活動は行っていない」の部分だ。

 微博によせられたコメントのうち、2日正午現在で「いいね」が最も多いのは「自分をスパイと認める奴はいない」だ。2番目に多かったのは「いいね」が2番目に多かったのは「日本じゃ『間諜』じゃなくて『特務』と呼んでいるんだろ」だった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2016年2月2日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。