日本のコンビニしかない! 美味しくて安い「お菓子・スナック」の数々  中国メディアが大絶賛

日本のコンビニしかない! 美味しくて安い「お菓子・スナック」の数々  中国メディアが大絶賛
 中国メディアの捜狐は10日、日本のコンビニで販売されている菓子類やスナックには、美味しくて安価な「絶品」が盛りだくさんと紹介した。訪日予定者向けの情報発信だ。(サーチナ)
 中国メディアの捜狐は10日、日本のコンビニで販売されている菓子類やスナックには、美味しくて安価な「絶品」が盛りだくさんと紹介した。訪日予定者向けの情報発信だ。

 記事は冒頭で、「日本のコンビニエンスストアーは、本当に店内を歩くと楽しい場所」と紹介。菓子類、アイス、即席麺、弁当類まで品揃えが豊富過ぎて、何を選ぼうか頭がくらくらするほどと論じた。

 まず紹介したのは、セブン-イレブンで販売されている「もちとろ苺ミルク」だ。中国でもかなり知られている「いちご大福」とは違い、練乳を配したことで濃厚感が加わり、餅の「もちもち具合」も加えて、「幸福感に満ち溢れてしまう」商品と紹介した。

 次に紹介したのは「一平ちゃん 夜店のやきそば チョコソース」だ。「これはちょっと」と思うだろうが、食べてみれば少しも違和感はなく、シナモン味も効果的と紹介。「冷えてから食べてもおいしいことを発見した」という。

 「かっぱえびせん」については、「抹茶ちょこ仕立て」を推薦。油で揚げていない点も評価した。

 「ロイズのチョコレート」については、2015年には帰国する中国人が空港内の売店で買いあさったため品切れが続出という現象が発生した。記事は、「ロイズチョコレートプリン」がコンビニで売られていると紹介。「大人の味」のチョコレートプリンが「たった150円!」と驚嘆した。

 さらに、チーズタルトで有名なパブロ関連では、コンビニでモナカアイスが売られていると紹介。次には、カップヌードル・シリーズから「トムヤムクンヌードル」を推薦。飲み物としてはスターバックスの春の風物詩「さくら ブロッサム & ストロベリー ラテ」がお勧めという。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2016年3月13日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。