日本の閣僚ポスト名、中国語では「トイレ大臣」 中国人「日本は中華文化の精髄を学ばなかったのか?」

       


 日本の「官房」という言葉は、絶対君主制時代のドイツで側近たちが執務をとった部屋を意味する”kammer”を訳したものとされる。それがたまたま、清朝において便座を意味する「官房」と同じ熟語になってしまったということだ。この話、文化的な話題として楽しむ分にはいいが、「日本にはトイレ大臣がいるぞ」などと揶揄するような使い方をするのであれば、それは低俗極まりない行為だろう。記事のコメント欄にも「だからどうした」、「大国の気風というものがある。下らないことを四の五の言うな」といった冷ややかな声が見られた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
地下鉄の駅を観察しただけでも分かる、日本人の民度の高さ
日本人がルールを守るなんて信じなかったが、これを見たら信じざるを得なかった
そりゃかなう訳がない! 日本人のトイレに対する思い入れは、ハンパない
敬服せざるをえない! 日本のディズニーとわが国のディズニーではこんなに差があった
これも、それも、あれも! 日本人が発明した物に囲まれ生活する中国人

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月6日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。