東南アジアで「上品で高級」なイメージの日本企業、中国企業が競争するには・・・

東南アジアで「上品で高級」なイメージの日本企業、中国企業が競争するには・・・
中国メディアの新浪は19日、中国企業の東南アジアにおける直接投資が日本企業と衝突するケースが増えていると伝え、中国企業が日本企業と海外投資で競い合うためには中国政府の強力なサポートが必要であると主張している。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国メディアの新浪は19日、中国企業の東南アジアにおける直接投資が日本企業と衝突するケースが増えていると伝え、中国企業が日本企業と海外投資で競い合うためには中国政府の強力なサポートが必要であると主張している。

 記事は東南アジアにおける日本企業の投資が拡大していることを指摘。しかしその主要な理由は中国の投資を妨害するためではなく、日本国内の少子高齢化という問題や東南アジアの安価な労働コストや潜在成長力といった魅力によるものと指摘。また東南アジア諸国も「Made with Japan(日本との共同製造)」に魅力を感じ、そのブランド価値を求めているとの見方を示した。

 さらに「日本政府は資金や技術が足りない中小企業の海外投資を全面的にサポートしている」と指摘。従って中国企業が東南アジアで日本企業と競い合うためには、「中国企業自身の努力のみならず、中国政府の強力なサポートと協力も必要である」と説明した。

 いつの時代のどんな分野においても、頼りになる協力者の存在は成功するための非常に大きな要素の1つだ。記事は東南アジアにおける投資で中国が成功を収めるには、日本企業が得ているような政府のサポートが必要であるという見方を示している。

 特に強力な競争相手がいる場合は、なおのこと頼りになる協力者が必要だろう。東南アジア諸国は「Made with Japan」を「高大上」だと感じていると記事は指摘しているが、「高大上」とは中国のネットスラングで、ハイエンド・上品・高級という意味がある。こうしたブランドイメージを持つ日本企業と競い合うのは中国企業にとって簡単なことではないだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
加速する台湾人の「日本好き」、まるで「日本だけに好感を持っているようだ」=中国
日本と比べたら・・・中国の鉄道サービスは「粗雑で礼儀に欠ける」
自画自賛しても無駄! 中国高速鉄道より日本の新幹線のほうが優れている=中国
すごすぎる! 日系車に「感服」、15万キロ走行しても問題ないなんて!=中国
なぜだ! 日本料理は世界で評価されているのに、どうして中華料理は評価されないのか

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2016年8月24日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら