韓国車を見かけない日本と日本車を見かけない韓国、「韓国人のほうが悔しい状況」=中国

韓国車を見かけない日本と日本車を見かけない韓国、「韓国人のほうが悔しい状況」=中国
中国汽車工業協会によれば、2016年1-10月の中国自動車市場における日系車の新車販売台数は298万3400台に達し、乗用車販売台数に占めるシェアは15.62%となった。また、韓国車は一時の勢いはなくなっているようだが、販売台数は136万2700台となり、シェアは7.14%となった。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国汽車工業協会によれば、2016年1-10月の中国自動車市場における日系車の新車販売台数は298万3400台に達し、乗用車販売台数に占めるシェアは15.62%となった。また、韓国車は一時の勢いはなくなっているようだが、販売台数は136万2700台となり、シェアは7.14%となった。

 販売のシェアを見て分かるとおり、中国の路上では日系車も韓国車もよく見かける存在だが、それゆえ中国人からすれば「韓国では日本車が殆ど見かけられず、また日本でも韓国車は見かけられない存在であること」が不思議であるようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本と韓国ではともに相手国のブランドの車を見かける機会は非常に少ないと伝えつつ、特に日本では韓国車はまず見かけない存在であることを紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、中国では韓流ドラマの影響により、「韓国人は日本車を買わない」と思っている人が多いと指摘する一方、「確かに韓国では市場の9割以上が韓国車で占められている」と紹介。だが、決して日本車が存在しないわけではなく、韓国の輸入車市場では日本車が一定のシェアを獲得していると伝え、特にレクサスは韓国で人気だと伝えた。

 一方、日本人は「ナショナリズム」を理由にしているわけではないが、韓国車に乗っている日本人はまずいないと指摘し、それは日本人が「日本車のほうが良い車」だと認識しているためだと紹介。そのため、韓国国内に日本車が存在する状況にある日本人に比べて、韓国人のほうが「より悔しい」状況にあると論じている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
愛国青年が批判する日本と、自分が見てきた日本は同じではない=中国報道
ゴミをまるで礼物かのように丁寧に扱う日本人の姿に驚愕=中国報道
日本に経済制裁? 中国にそんなことができる能力はない=中国報道
日本に留学してみたら・・・「居心地が良すぎて中国に帰りたくない」
「日本嫌い」だった中国人が「日本好き」に変わる理由はコレだ=中国報道

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月22日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。