「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」開幕

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」開幕
「ジョジョの奇妙な冒険」誕生30周年を記念して開催される「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」が今月12日開幕した。11日に開かれた内覧会には作者の荒木氏も会場に姿を見せた。(サーチナ)
 「ジョジョの奇妙な冒険」誕生30周年を記念して開催される「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」が今月12日開幕した。11日に開かれた内覧会には作者の荒木氏も会場に姿を見せた。

 会場には200枚以上のカラー原画と180枚以上の作品の原稿を常時展示。第4部のコミック各巻表紙を巨大化したオブジェや、作品に充実に再現された東方邸も楽しめるほか、来場者には「杜王新報 特別号外」が配布される。

 仙台市は、「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部と第8部の舞台となっている「M県S市」のモデルとなった都市。2012年には、作中に登場する地名や人名の由来となったスポットを掲載した「杜の都仙台 公式ジョジョGUIDE MAP」が限定発行され、「聖地巡礼」を楽しむファン垂涎のアイテムとして話題になった。
 
 中国でも「ジョジョの奇妙な冒険」は「JOJO奇妙冒?」と翻訳され、その独特な世界観でファンを集めている。

会期:2017年8月12日~9月10日 
   10:00~19:00(最終入場18:30)
   ※8月24日は休館

会場:せんだいメディアテーク6階ギャラリー

料金:大人 当日2000円 高校生以下 当日1200円
   (未就学児は入場無料)


【関連記事】
伝説のジョジョマップ第二弾!「杜の都 仙台魅知(みち)案内」限定配布決定ッ!
日本の駅員さんはカッコいい! 車椅子で東京観光したら「ミラクルな一日」になった =中国
恥ずかしい! 「日本アニメのせいで」珍名になってしまった中国人たち 8月4日の中国記事トピックス
この夏、M県S市に「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールが出現するぞッ!
凄すぎる! 日本では82歳のおばあちゃんがiPhoneアプリを開発しているらしい 8月8日の中国記事トピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2017年8月14日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。