韓国で再び「中国人の爆買い」、やっぱり中国人は韓国製品なしでは・・・=中国報道

 韓国のインバウンド業界は消費意欲の旺盛な中国人旅行客に大きく依存していた。韓国国内の免税店は化粧品などを買い求める中国人で溢れかえっていたが、韓国が高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」配備を決めたことで、韓国のインバウンド事情は大きく変化した。中国が事実上の報復措置として韓国への旅行者を制限したことで、免税店は閑古鳥が鳴く惨状に追い込まれたのは記憶に新しい。

 中国はすでに報復措置を解除しているという指摘もあり、韓国の免税店にも中国人旅行客の姿が戻ってきている。韓国国内では中国人の爆買いが戻ってきたとして喜びの声があがっているようだが、中国メディアの今日頭条は27日、「中国人旅行客が再び韓国の免税店で爆買いしていることについて、韓国では嘲笑の声も存在する」と伝え、不快感を示した。

 THAAD問題をめぐって中国が韓国への渡航者を制限したことなど、一連の報復措置は「限韓令」などと呼ばれるが、すでに中韓は関係を改善させることで一致しており、限韓令も解除されつつあると言われている。記事は、「一部の中国人が堰を切ったように韓国を訪れ始めている」と伝えつつ、特に代理購入のために訪韓する中国人が急増しているとした。

 中国では韓国の化粧品などが高い人気を得ているが、こうした人気を目当てに商品を大量に買い込み、中国で転売する「代理購入」ビジネスも盛んだ。ちなみに代理購入ビジネスを手がける中国人は日本にも大量に存在すると言われる。

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月29日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。