中国高速鉄道の実績が「雄弁に実力を語り、そして誹謗を封じた」=中国メディア

中国高速鉄道の実績が「雄弁に実力を語り、そして誹謗を封じた」=中国メディア
中国メディアは、高速鉄道の実績は既に英国や日本でも認めざるを得ないほどに素晴らしいと自画自賛した。(イメージ写真提供:123RF)<br>(サーチナ)
 中国の主要な交通手段の1つとなった高速鉄道。その速さと利便性は多くの中国人が実感するところであり、高速鉄道の技術が世界をリードするレベルにあると誇りに思う中国人は多い。中国メディアの今日頭条は15日、中国は高速鉄道の分野で「世界のトップに立った」と主張したうえで、これを日本や英国はどのように捉えているかを考察する記事を掲載した。

 記事は、海外では中国高速鉄道について「ずっと誹謗中傷の的だった」と主張し、「ずっと偏った見方がなされており、正しく評価されてこなかった」と不満を述べた。

 しかし、中国での高速鉄道網が拡大し、高速鉄道の実績が「雄弁に実力を語るようになった」と主張し、英国の一部メディアは「中国の高速鉄道網の規模に驚き、今では『近い将来、世界の高速鉄道産業を牽引する』という見方もしている」と主張した。

 また、アジアを代表する技術として新幹線を世界に誇ってきた日本では「日本人の多くは中国高速鉄道は日本の技術を盗んだものという印象を持っている」と紹介する一方、「短期間で中国が自ら高速鉄道の技術を創り上げたことは受け入れ難かったようだ」と主張した。

 中国は何かとつけて模倣品が多いと批判されることが多いが、記事は「中国人は技術を吸収する能力が優れているのだ」とし、高速鉄道に至っては既に模倣ではなく独自に開発ができるまでに技術が向上したとし、これは中国高速鉄道にとって海外からの誹謗を封じる事実となったとしている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
日本人は尋常じゃない・・・日本に留学した中国人が語る「日中の差は大きすぎる」=中国
自動車工学の教授も日系車に乗ってた・・・中国で日系車が売れる理由
日本の車はなぜ「左側通行」? 英国と歴史的に緊密じゃなかったのに=中国
日本で和服を着たがる中国人、観光地では「需要に供給が追いつかないほどらしい」=中国
中国人の生活に欠かせないものアレやコレ・・・全部日本の発明だった=中国

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2018年2月20日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。