日本にやって来て1カ月・・・日本の女性についつい見とれてしまう理由が分かった!=中国メディア 

日本にやって来て1カ月・・・日本の女性についつい見とれてしまう理由が分かった!=中国メディア 
中国メディアは、「日本に来て1カ月が経ち、毎日様々な格好をした人を見ている。その中で意外にも、日本の女性は総じて自分の目に飛び込んできやすいことを感じた」と、中国人男性の言葉を伝えた。その理由は? (イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国メディア・東方網は10日、「日本にやって来て1カ月経つが、どうして日本の女性はこんなに美しいと感じるのか」とする文章を掲載した。

 文章は、「日本に来て1カ月が経ち、毎日様々な格好をした人を見ている。その中で意外にも、日本の女性は総じて自分の目に飛び込んできやすいことを感じた。全体的な顔立ちが飛び抜けて美しいわけではないのに、一目見ると得も言われぬ潤いを感じ、その頭から足までに心地よさを覚えるのだ」とした。

 そのうえで、日本の女性に心地よさを感じる理由としてまず、ヘアスタイルを挙げた。「日本の若い女性の多くは、黒髪のストレートだ。年齢を重ねるとちょっと短いスタイルになるが、基本的には中国と変わらない。しかし、本質的に違うのは、日本の女性はその長短にかかわらず髪がふわっとしているのだ。この清潔感と『空気感』のあるヘアスタイルは簡単そうに見えて実は結構手間がかかるのだ」と説明している。

 また、衣服や装飾品についても「日本の若い女性はブランドバッグを持ち歩かず、着るものも落ち着いた色が主体となっている。こう言うと地味な印象を受けるかもしれないが、彼女たちは同系色の衣服で階層感、体系感を出すことに長けており、とてもおしゃれに着こなすのである」とした。

 そしてさらに、最も大きな要因が肌の白さときめ細かさにあると指摘。「化粧がちゃんと乗るのは、皮膚がきれいだから。日本に来た初日、日本の女性が非常に白いことに気づいた。しかも、その白さは作ったものではなく、内側から出てくる健康的な白さなのだ。白さに加えて、皮膚のきめも細かく光沢がある。彼女たちは肌のケアを本当にしっかりやっているのだ。髪型や服装もさることながら、彼女たちの美しさの最も核となる部分は、やはり肌なのである」と論じた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
日本の街にある落とし物を見て、日本人の頭の回路に敬服した・・・なぜ?=中国メディア 
日本酒と中国の「白酒」を比較して感じる、「白酒」がかなわない点=中国メディア
プラモデルにリアリティを出すために考えついた、日本人の発想がものすごかった!=中国メディア
日本で根強い人気を誇るストリートフード、それは「カレーパン」=中国メディア
もったいない・・・「最強のパスポート」を持つのに、なぜ日本人は海外に行きたがらない?=中国メディア

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2018年11月12日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。